« 中高齢者の意欲向上策 | Main | 善意 »

2005.03.20

友情

025246340000


河合隼雄の「大人の友情

「つながり」を回復しなければ と焦っている方、どれくらいいらっしゃるんだろう。
かくいうボクもそうなのだけれど。


昨日19日の朝日新聞朝刊 opninion◎news project に河合隼雄のコメントが掲載されている。

欧米の人たちのまねをして、もっと「個人」を大切にと思って「しがらみ」を切っているうちに、大切なつながりまで切ってしまったというのが実情ではないか
(略)
日本式ベタベタの関係か赤の他人か、という両極ではなく、その中間に「友情」という豊かで微妙な世界があることにに、日本人も気づきはじめたのかと思う。経済の高度成長を成し遂げてきた日本人が、より幸福になるためには「こころのつながりの回復」が必要である。(後略)

★  ☆  ☆

幸せとはなにか ということを探求しはじめて「しあわせ」「幸福」という文字が目に飛び込んでくる頻度が増えた。
友情が「しあわせ」の大きな要素であることは書くまでもないが、でもなおなんどもなんども確認されて良い。

|

« 中高齢者の意欲向上策 | Main | 善意 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4491/3369003

Listed below are links to weblogs that reference 友情:

« 中高齢者の意欲向上策 | Main | 善意 »