« ネット社会の前にひれ伏すパソコン | Main | 正統性~黙従・服従~ »

2004.12.23

自己と世界の理解を広げるために

友人に「夢は世界制覇」という人がいるのだけれど♪、ボクはそんな大それた事を考えたこともなく、でも世界は知りたいのです。
それもダイナミックで複雑な世界をそのまんま、複雑なまんま鷲づかみしたい。

で、そのように世界を知るためには対話が重要なのだとあらためて思う。
そんな折りに、「当然と思えることも内省的、自虐的な確認が必要」「確認作業には対話が有効」などというハーバーマスの発言に出会ってしまうと、もうノックダウン。

「すべての人を平等に敬うためには他者の視線でものを見る必要がある。自己と世界についての理解を広げるためコミュニケーションが欠かせない」

言語による合意形成の力をコアに据え、専門家と大衆の2極化した民主主義をもコミュニケーションにより公共圏(市民の言論の場)を通じて再生しましょうと言うハーバマスの探求の立ち位置も魅力的。

あらためて、対話ベースの世界づくりの場にちゃんと関わっておこう、強化しようと思いつつ備忘録として打ち込むクリスマスイブイブなのだ。

|

« ネット社会の前にひれ伏すパソコン | Main | 正統性~黙従・服従~ »

Comments

ko-hiさん 

>,「謙虚さ」が備わるように気をつけていくことかな

謙虚であることもまた超難しいことだろうなぁと思いますが、自分に対して脅えておきたいとあらためて思いましたです

Posted by: ono | 2004.12.29 at 10:55 AM

>「当然と思えることも内省的、自虐的な確認が必要」
>「すべての人を平等に敬うためには他者の視線でものを見る必要がある」
自虐的である必要は必ずしもないと思いますが,それ以外はここ数年私も思っていたことです.
「他者の視線で…」というのは,以前五木寛之氏が同じような趣旨で書いていたと記憶しています.
口幅ったいですが,「謙虚さ」が備わるように気をつけていくことかなと思いました.

Posted by: ko-hi | 2004.12.25 at 12:50 AM

野猫さん ごぶさたしちゃっってました

なななんと、はてなに移行されたのですか?
しっかし長い(笑)

Posted by: ono | 2004.12.24 at 10:47 PM

ひさしぶり!

私にとっては、ただ文章を長く書くことが最近の世界の広さになっている♪

Posted by: 野猫 | 2004.12.24 at 06:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4491/2353609

Listed below are links to weblogs that reference 自己と世界の理解を広げるために:

« ネット社会の前にひれ伏すパソコン | Main | 正統性~黙従・服従~ »