« なれの果て | Main | ネット社会の前にひれ伏すパソコン »

2004.12.19

人材育成を売り物に

朝日新聞12月14日夕刊、コラム経済気象台より

☆  ★  ★

会社の利益が従業員の処遇に反映されない奇妙な時代になった。
史上最高益を記録しても、
債務の返済や内部留保に回してしまう。

幸せなのはお手盛りの経営者だけで、
サービス残業続きの従業員へは、
ボーナスへの数パーセントのプラスアルファがあるだけだ。

ここ数年は基本給のアップはないというのが普通になってしまった。
定期昇給制度する危うくなっている。
定昇は
「仕事を覚えれば給料は上がりますよ」という、
初任給賃金の低さが故の制度なのに、
初任給も塩漬けのママである。

アメリカの自動車工場の労働者のように2年過ぎればみな同一、
という賃金なら良いが、
若年労働者の賃金は低いままで「成果給」というのはメチャクチャだ。

来年は賃下げにならないだろう、
と奥田日本経団連会長は言っているが、
遠慮しないで下げたかったら下げればよいのだ。

いったい、いつまで経済団体が賃金決定への指標をだすのか。
賃金も市場にまかせればよいのではないか。
内部で人材を育成しなくとも市場で調達できると思っている会社はそうすればよいし、
人材育成こそが会社の生命線と考えている会社は社員を大事にすれば、それでよい。

自分たちは年功序列で育ったくせに、
部下は「成果主義」で、
という路線を取った見事な失敗例を「内側から見た富士通」(城繁幸著)が明らかにしたが、
賃上げくらいは自分で決めればよろしい。
同業他社を横目でにらむ時代は終わっただろう。

ここで労働組合にもガンバレと、
一言いいたいところだが、
それはまあやめておこう。
その気があれば言われなくともやるだろう。

言うまでもないことだが、
よい会社にはよい人材が集まり、
かつ定着する。
そろそろ従業員を大切にする、
とうたう会社が登場してもよさそうだ。
かつての家族主義に戻る必要はないが、
人材育成を売り物にする会社があってよい。

★  ☆  ☆  ★  ★

言い切っちゃったなぁ というコラムで気に入った。
残しておきたいな、残しておかなきゃな と全部打ち込んだ。
文句あるなら言ってくれ >関係各位

☆  ☆

今年、特に後半、ちょっと悶々としてたのだけれど
(というわけで、このブログが止まっていたわけではなく、止まっていたのは単なる気分っす)
村上龍の「成功者の定義」、とか
幸福感と充実感・達成感の違い、とか
不安とか信頼とか、
悶々を脱することができる要素がいくつか回りに集まりはじめた。。

引用(転載)した朝日新聞のコラムの最後、
「家族主義に戻る必要はないが、人材育成を売り物にする会社があってもよい」、
この言葉も暖かく厳しい言葉で方向性を示していて気に入ったのです。

|

« なれの果て | Main | ネット社会の前にひれ伏すパソコン »

Comments

ひできさん 

なんかシンクロしてるみたく
同じようなネタになったりもしてますね(対話とか(笑))

続かないとかおっしゃりながら、12月まで続いたわけですよなぁ~ そんけー。
ボクはまだどうしたら気軽に書けるのか、わかっちゃいませんですわ。トホホ

いまからそちらにカキコに行きます♪

Posted by: ono | 2004.12.24 at 10:38 PM

sachikoさん

やっぱりipod良いですか。
ほしーよー、ほしーよーと思いながら
ニンテンドウDS買ってしまいました <アホ

またそちゃらにもカキコに行きますね

Posted by: ono | 2004.12.24 at 10:35 PM

onoさん、こんばんわ、

いんやぁ、ごぶさたです。ひさびさに「新作」を読めるのがうれしいです!

今後もよろしく!

いまは、実は私の方がぁ「書けない」状態におちっております。でも、無理せずにこのまま書きたい気持ちになるのをまとうと思っています。

Posted by: ひでき | 2004.12.23 at 10:25 PM

onoさん、iPodよいですよー。MDみたいに曲名をプチプチ入力しなくても済むし\(^o^)/
私はあのかわいさに魅かれてminiにしたんだけど、フルチャージで8時間しかもたないのですよ。通勤往復3時間(ふぅ)であっという間に消耗しちゃうので、iPod20GBでもよかったかなー?とは買った後に思ったけど(^o^;)

Posted by: sachiko | 2004.12.23 at 04:44 PM

picoさん♪

おかぼれもん、しっかりとずっと続いているのだなぁ、感動もんだ。
掲示板のほうばかり見てたです(×_×)

気が向いたら書くという状態ですが、またよろぴこ♪

Posted by: ono | 2004.12.22 at 11:33 AM

きゃ~!
onoさん、onoさん!onoさ~ん!!!
お久しぶりですっ。
onoさんの文章が、ひさびさに読めて嬉しいですよ。
お元気だったようで、何よりです。

私も、小仙さんに同じく。
人材育成に力をいれている会社で鍛えられてきました。
おかげで、なんとか、ひとりだちできてます。
本当にありがたいことです。
その会社も、その会社のOBも、みんな元気なんですよ!
そういうこととかひっくるめて、とても、誇りに思ってます。えへ。

Posted by: pico | 2004.12.21 at 01:27 AM

sachikoさん ごぶさたしちゃってました。

復活なるかわかりませんが、もし復活したらよろしく(笑)

PS
ipod、良いっすか?
買おっかなぁ

Posted by: ono | 2004.12.20 at 11:10 PM

ko-hi さん

またよろしくお願いしますぅ~

PS
写真の三日月、なんだかめちゃんこ かわゆいですねぇ

Posted by: ono | 2004.12.20 at 11:05 PM

小仙さん おひさ~~

さっそく来てカキコしてくれるなんて、さっすがぁぁ

これからもよろぴこ♪

Posted by: ono | 2004.12.20 at 11:01 PM

Cosさん
ご無沙汰してます。

>育成されちゃったらほかに移るほうが有利になったりしない?

鋭いところを突いてますねぇ~~
いろいろと考えないといけない部分の核心部分ですぜ。

この件についてもゆっくり書いていきたいと思います♪
またよろしくね。

Posted by: ono | 2004.12.20 at 10:59 PM

たなべさん ご無沙汰してました。

復活したかといわれるとまったく自信がないのですが、書き始めようかなと思いつつあるようです自分。

またおつきあいください

PS
たなべさん頁をのぞきに行きましたが、相変わらず充実してますねぇ~~

Posted by: ono | 2004.12.20 at 10:56 PM

onoさーん、おひさです☆
更新マークがピカピカしてたので飛んできちゃいました!
「よい会社にはよい人材が集まり、かつ定着する」という言葉にしばし考えちゃいました。
私のいる会社は「よい人材が集まるけど定着しない」んですよねぇ。何が原因なのか早く気づけ上層部!
でも、気づかせようとする時間や気力が足りない私です(-o-;)

Posted by: sachiko | 2004.12.19 at 09:51 PM

こんばんは.前の方と同じく私もMyblog Listで更新を知りました.またよろしくお願いします(^^)

Posted by: ko-hi | 2004.12.19 at 09:48 PM

お久しぶりですぅ!
人材育成に力を入れてた会社のおかげで今の自由な私がいます。ありがたやー。
ブログはがんばらなくていいと思います。ってゆーかonoさんの気分次第で全然OKだと。もちろん楽しみにのぞきにはきますけどね♪

Posted by: 小仙 | 2004.12.19 at 09:41 PM

おかえんなさい。

よくわからないんだけど、人材育成をする会社って言うのはどんな目的で人材を育成するの?

人材育成のための費用を考えると育成されちゃったらほかに移るほうが有利になったりしない?

Posted by: Cos | 2004.12.19 at 08:50 PM

こんにちは.

Myblog Listでonoさんのblogが更新されているのを知りました.
いつも楽しみに読ませていただいていたのですが,
しばらくお休みされていて残念に思っていました.
復活されたのですね.
がんばってください.

Posted by: たなべ | 2004.12.19 at 07:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4491/2312611

Listed below are links to weblogs that reference 人材育成を売り物に:

» 人材を愛する [21世紀はじめ、このごろ課長のユニークエッセイ]
人材を愛する。その人の持つ、よいところを伸ばし、悪いところがあれば注意することが基本といえましよう。部下がいるならば、将来、一人前になるように、良い仕事ができる... [Read More]

Tracked on 2004.12.22 at 01:38 AM

» 手取り2万円しか賃金を支払わない、とはひどい会社 [真田しゅうりんの日記帳]
●成果主義で手取り2万円、これでは家族を養えない 52歳会社員が仮処分申請  営業成績によって増減する給与制度で、六月の手取り額が約二万二千円となった富士火災海上保険(東京)の男性社員(52)が十五日、生存権を定めた憲法に違反するなどとして、三-五月の平均給与約二十一万九千円などの支払いを求める仮処分を東京地裁に申し立てた。  申立書によると、男性は勤続二十三年の営業担当。成績が悪いと給与が一定割合で差し引かれる同社の制度で、六月の給与は額面十一万五千円となった。所得税や社会保険料などが控除... [Read More]

Tracked on 2005.07.17 at 11:16 AM

« なれの果て | Main | ネット社会の前にひれ伏すパソコン »