« このつまらない仕事を辞めたら、僕の人生は変わるのだろうか? | Main | シャラポワ優勝しましたねぇ »

2004.07.03

なかなかこういうデータには恵まれないので。

マーケッター必見かな(笑)
保存しておきましょうねぇ~~。三菱の販売データでましたですね

   もとデータは、2004年7月2日づけ日経新聞からデータを引用してます

☆  ☆  ★

■6月のデータ
         
         三菱       三菱
         自動車     ふそう
       (主に乗用車)  (トラックバス)

新車登録   
前年同月比  ▲64%     ▲26.5%
--------------------------------------------                   
市場全体   ▲5.7%     ▲29.5%
前年同月比  (除く軽)    (積載量4トン以上トラック)


★  ☆  ☆

もともと根本的に問題だったのは「三菱ふそう」だったのではなかったんでしたっけ。
でも昨年対比は、26.5%減にとどまっている。
しかも市場全体の落ち込みよりはマシ!!
イメージではなく リアルな関係とか三菱グループとしてのリアルな支え合いが、現実の販売を支えますね。

で、三菱自動車のほう。
イメージで売る・売れる構造にある三菱自動車本体への影響はもの凄いですねぇ

64%減というのは、もの凄いマイナスデータで、普通ならもう企業の体を成さないでしょうね。
でも、ダイエーやら金融機関と同じで「つぶすには大きすぎる」。
近い将来、ボクらの税金などが投入されて 再建が模索されるわけでしょうかしらん。

☆  ★

妙に議論を拡張させる必要もありませんが、市場はこれほどまでにイメージで左右されてます。
だからこそ情報戦略が大事ですし、企業の倫理的行動(コンプライアンスとか)がホント、大事。

一方で、三菱ふそうのようにリアルな(販売)構造の中で「支え合い」「関係」がしっかりと基盤にあると、想像を超える手ひどい状態にはなりません。
市場の感情が販売データに即座に反映されない。
この意味で、企業は(三菱ふそうは)、市場から執行猶予の時間をもらうわけですが、逆に危機である現実がちゃんと伝わらず甘えを企業内部に残してしまうって可能性もありまするね。

そうそうあえて追加しますと 1-6月の累計の販売台数データ。

トヨタ    ▲1.4%
日産    ▲5%
ホンダ   ▲5.6%
マツダ    ▲2.9%
三菱自   ▲34.2
三菱ふそう +13.5%
いすゞ    +10.8%
日産ディ  +8%
----------------------
市場全体  ▲2.8%

三菱ふそうめちゃくちゃプラスです(笑)
トラック業界は買い替え特需があったんだそうですが、、、いやぁまぁ「経営のだらしなさ」が「販売データ」に敏感に反映されるわけではないこと(逆に過剰に反応する場合もあるのは上記の三菱自動車で見ましたが)から、ボクらは脊髄反射的ではないリスクヘッジや逆に市場の怖さを知っておかねばなぁと思いますですねぇ。

|

« このつまらない仕事を辞めたら、僕の人生は変わるのだろうか? | Main | シャラポワ優勝しましたねぇ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference なかなかこういうデータには恵まれないので。:

« このつまらない仕事を辞めたら、僕の人生は変わるのだろうか? | Main | シャラポワ優勝しましたねぇ »