« bk1の人文・社会・ノンフィクション、ランキング(5.3-5.9) | Main | 低落する週刊誌とボクらの社会への関心の薄まり »

2004.05.19

少子化が進んでいる国の共通している点は?!-びっくらこいだ

現在世界で最も合計特殊出生率の低い国を順にあげると、
イタリア(1.15)
ドイツ(1.24)
日本(1.32)
となる。

これは、どこかで聞いた組み合わせではないか。
そう、第二次世界大戦の枢軸国三国である。

かつてファシズムの国家体制によって、
遅れていた近代化を一気に推し進めようとし
結果的に連合国に敗北した三カ国が、
戦後五十年経って少子化に見舞われているのである。

少子化は、
政治における何らかの問題の予期せぬ結果だと考えるのが妥当である。

★  ★  ☆  ☆

小倉千加子著『結婚の条件』より。

☆  ★

いやまぁ、小倉千加子の本だからおもしろいに決まっていると思ったけれど、「枢軸国3国で出生率が低い」という統計データを持ち出してくる(発見する)なんてぇ、予想以上だなぁ。
おもしろい。

ちなみに、イギリス、フランス、北欧、アメリカは少子化に歯止めがかかっているんだそうだ。
(アメリカは移民が子どもを増やしているだけという統計もあった気がするけど、ま、止まっているには違いないか。)


その他、仕事をしたいから子どもを産まない等の表層的な捉えを徹底的に否定してくれるとともに、他方で男女ともに一般ピーポーの考えがいかにアマちゃんか(ラクしたいだけ~~ とかですね)を浮き彫りにしてくれますです。

|

« bk1の人文・社会・ノンフィクション、ランキング(5.3-5.9) | Main | 低落する週刊誌とボクらの社会への関心の薄まり »

Comments

奈津子さん、こんばんわ、

奈津子さんのコメントに大変インスパイアされ、記事をひとつ書かせていただきました。妻の言葉のように激しく私の胸につきささりました。

「負け犬の遠吠え」

いや、ふたつかな?

ぼくたちは本当に負け犬なのか?

今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: ひでき | 2004.07.02 08:08 PM

奈津子さん
お返事 おそくなっちまいました

今日午前中テレビを見ていると、
参院選に向けての日本の一番のテーマは「少子化」問題と鋭いキャスターは既に言っておりますですね。

少子化問題は、実は晩婚化問題が一番のテーマと小倉千加子は整理済み。
そこに気がつくまでに、政治家の方々があまりにこの問題と遠い・・・そのことに今朝は疲れてましただす。

Posted by: ono | 2004.06.27 05:23 PM

少子化の理由は、馬鹿な男の子供なんて生めるか!と女が男を見捨てた証拠でしょ。
子供を生んでキャリアを捨てて、それで「私って、この人の子供を生んで幸せ~」なんて言っている人、見たことない。
子供を生んでみて、「家事も育児も手伝わない。自分勝手でわがままで、妻を母親の代わりをさせて、お前はガキか!」と怒った女が子供、産みますか?ばかばかしくて産めないわね。
男がお子様なんだから、子供なんて産んじゃだめ。子供が子供を作るなんて、ねぇ。イタリアはマザコンの国。日本とよく似てるじゃん。

Posted by: 奈津子 | 2004.06.23 07:02 PM

>しばらく記事アップが滞ります
了解しました!いつまででも、待っています!

Posted by: it1127 | 2004.05.20 05:15 PM

it1127さん

>少子化の理由は何なんでしょうね。

人間の出番が少なくなったからという酔っぱらい分析はおもしろかったっす。

小倉千加子の分析によると、少子化の原因は未婚化・晩婚化にあって、だから「結婚の条件」を考えなければならないという今回とりあげた本のタイトルになるようですわ。


最新記事の一番最後に書いたように、しばらく記事アップが滞ります。
戻ってきたら、また遊んでくださいませね♪

Posted by: ono | 2004.05.20 12:05 PM

追加:ですから「欲しいものが、欲しい」時代になったてことですね。

Posted by: it1127 | 2004.05.19 01:40 PM

onoさん、おはようございます。
>枢軸国三国
面白いデータですね!
少子化の理由は何なんでしょうね。
思うに、一番大きな理由は生産性の異常なまでの向上だと思いますね。極端な話、
昔:10人で10人分を生産
今:1人で10人分を生産
これでは絶対、人が余りますね。
ぼくが昔農業をやっていた(時と場合によって昔やってた職業が変わります)頃は、田植えも、稲刈りも、全部人間の手でやってましたね。それが今は、全部機械がやってしまいます。人間の出番はないです。いつもベンチウォーマーです。清原やペタがいい例です。席が一つしかないのです。今の先進国は。ですから日本政府は、清原、ペタが同時に出れるように9人制の野球から15人制のラグビー野球に政策転換する必要があると思います。朝から酔っ払ってます、失礼!

Posted by: it1127 | 2004.05.19 12:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 少子化が進んでいる国の共通している点は?!-びっくらこいだ:

» 小倉千加子 [PukiWiki/TrackBack 0.1]
Counter: 12, today: 1, yesterday: 7 小倉千加子 † 名前:小倉千加子(おぐらちかこ) 【blo... [Read More]

Tracked on 2004.09.10 12:09 PM

« bk1の人文・社会・ノンフィクション、ランキング(5.3-5.9) | Main | 低落する週刊誌とボクらの社会への関心の薄まり »