« 中小企業-志ある経営 | Main | ファイナルファンタジーⅦ(FinalfantasyⅦ-ADVENT CHILDREN~DVD動画)の新作Trailerあがってますぅ♪ »

2004.05.15

就職・転職で「稼ぎたい、稼ぎ続けたい人」のための長期展望♪

本屋で「金持ちになるための~」というタイトルが気になる方、「世の中はなんだかんだ言ってもカネでしょう。地獄の沙汰も金次第」という方、へのまじめな情報です。

元記事は、「人は感情の生き物だ!」ブログの記事「平均年収 - 職種別ランキング」

☆  ★

■その1■

40歳の「職種別平均年収のベスト10」と「25歳と比較した時何倍になったかという倍率」を比較したのが以下。
なお倍率の*印は、25歳の時の収入がランク外で倍率が計算できないことを示します。

◇40歳時の平均年収と25歳年収との比較
1位投資銀行業務      1535万 2.8倍
2位金融コンサルタント   1031万 2.4倍
3位不動産金融       993万  *
4位マーケティング      902万 2.2倍
5位システムコンサルタント 865万 1.7倍
6位薬事・薬価申請     840万  *
7位経営企画・事業企画査 832万  *
8位企業法務         822万  *
9位臨床開発         811万 1.9倍
9位MR            811万 1.8倍

●投資銀行業務って凄いですねぇ~。25歳の時に既に1位の年収で、それが40歳で2.8倍にもふくれあがる。

●1~3位が「カネ」系職種。カネがカネを呼ぶわけですな。

●製薬業界関係が 6位「薬事薬価申請」、9位「臨床開発」「MR」と並びます。個人が稼げる業界ってことで♪

●業界を超えて 職種として稼げる職種が 残った「マーケティング」「システムコンサルタント」「経営企画」「企業法務」。

1~3位の「カネ」系の仕事、更に「マーケティング」「経営企画」それと「システムコンサルタントの1部の仕事」は、MBA(経営学修士)に関係する職種ですが、そのMBAについて、ちょっと悲惨な(笑)情報があります。
続けて書きましょう↓

 
★  ☆  ☆  ☆

 
■その2:MBA取得者は、21世紀ではブルーカラーになりつつある■

以下、ハーバードビジネスレビュー6月号(いま売ってる)より引用。

・93年にマッキンゼーアンドカンパニーが採用した人材の61%がMBAホルダーだった。10年もしないうちにその比率は43%に低下した。

・基礎的にMBAスキルを備えた人の数は増加しており、その価値は下がっている。いろいろな意味で、MBAホルダーは、21世紀のブルーカラーになりつつある。将来が約束されたと思って就職した人たちが、自分の仕事が海外に移転していく様を目の当たりにして、なすすべがないという状況である。

・たとえばリーマンブラザーズは、財務分析やその他の数字を使用する業務において、インドのMBAホルダーたちを採用しはじめている。なお、その初任給は約800ドルである。
(800ドル!? 8万ちょい? うぉっ! : ono注)

・MBAを取得したばかりの人が従事する仕事は「以前であれば、経験が乏しくとも野心家で若い新規採用者にあてがわれた。彼らはウォールストリートやロンドンのシティで名をあげるために長時間労働をいとわなかった。しかし、光ファイバーがもたらした奇蹟のおかげで、これらの仕事は、低賃金国であるインドの同じ資格を有する者に押しつけられるようになった。」

☆  ★  ★  ☆

安息の日々はない、って感じです。
ふぅ~、しんど。

|

« 中小企業-志ある経営 | Main | ファイナルファンタジーⅦ(FinalfantasyⅦ-ADVENT CHILDREN~DVD動画)の新作Trailerあがってますぅ♪ »

Comments

Dora-kouさん

イギリス、行ったことがないのです。
ッテイウカァ、ヨーロッパ大陸に足を踏み入れたことがない。
これからはどうもヨーロッパ主義の時代の様相なので、臭っておきたいんですけれどねぇ~。

旅行記がんばって記事にしてくださいね♪

Posted by: ono | 2004.05.17 04:52 PM

>onoさん

どうもです。

自分で会社興すのか,もしくはサラリーマンで生きるのか。

どちらを選ぶのかは仕事に対する方向性にも寄るかと。おいらの場合は,何よりも「自分の好きなこと」を仕事にしていたいという気持ちがあるので,それによって残業続きになったり時間的に辛くなったりしてもそんな苦痛ではないんです。

ただ,仕事とは別に確固としたプライベートを確保していたいと考えるのならば,はっきり言ってサラリーマンのほうが楽です。仕事は仕事,個人は個人と割り切る発想であるならばこちらの方が変な”しがらみ”は少ないと思われます。

ですが,会社によってはまともにプライベートを確保させてくれなかったり,逆に自分で会社興してるからと言って休みが取れないって事もないんです。おいらもついこの前強引に1週間強休みとってイギリス逝って来ましたし。(^^;; (旅行記はおいらのblogに掲載予定です)

この辺の発想は,お勤めの業種にも影響すると思いますね。

長文失礼しました。

Posted by: Dora-kou | 2004.05.17 01:27 AM

hirocさん

>> ●1~3位が「カネ」系職種。カネがカネを呼ぶわけですな。
>ここは妙にひっかかりました。

実はここ、生き馬の目を抜く職業だと思いますので、収入が多い分しんどい気がしますよねぇ。
コメントに内包されている印象がありましたが、カネは儲かるが幸せがないような。。。

>生活の質は大差ないのかもしれません。
生活の質=幸せの質=自分にとっての心地よさ ってわけで、なにが一番楽しいのかを追求して仕事とするか、仕事はカネを稼ぐものと割り切って 幸せはまた別にオフ時間に設計するかって感じになりますよね♪

Posted by: ono | 2004.05.16 11:11 PM

Dora-kouさん こんばんは。

>何かと面倒が効いて楽だとは思うんですけどね…。

小さな会社経営をしているほうが、更にしんどい気が・・まわりを見てると・・・。

相変わらず、サラリーマンのほうが、自由だし楽だよなぁとボクは思っちゃいます。はい。

Posted by: ono | 2004.05.16 11:05 PM

onoさん、こんにちは。
とりあげてもらい感謝です。

> ●1~3位が「カネ」系職種。カネがカネを呼ぶわけですな。

ここは妙にひっかかりました。
僕にはきっと転進できない職種なので。(^^;

とはいえ、出て行く金や失う物もあるでしょうから、トータルにみると会社勤めしているかぎり生活の質は大差ないのかもしれません。

もっと違うところで豊かな生き方を実現していくべきなのかも。

Posted by: hiroc | 2004.05.16 03:00 PM

どうもです。

おいらもいろいろ考えたんですが、どこかに勤めるよりかは結局小さくても自分の会社持っちゃったほうが何かと面倒が効いて楽だとは思うんですけどね…。

ではでは。^^)/

Posted by: Dora-kou | 2004.05.15 07:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 就職・転職で「稼ぎたい、稼ぎ続けたい人」のための長期展望♪:

« 中小企業-志ある経営 | Main | ファイナルファンタジーⅦ(FinalfantasyⅦ-ADVENT CHILDREN~DVD動画)の新作Trailerあがってますぅ♪ »