« 現実の現実 | Main | 就職・転職で「稼ぎたい、稼ぎ続けたい人」のための長期展望♪ »

2004.05.14

中小企業-志ある経営

★「言葉」は、「うっ」「ぐっ」と唸らされた言葉を備忘録代わりに記述していこうとするもので、カテゴリー「心と体」に当面は蓄積していきます。
----------------------------------------------------

 ●(現在の中小企業は)
  「内部に発展できる可能性を秘めながらも展望を見いだせずに苦しんでいる」
                   (現代日本の中小企業-植田浩史著より)

 ●本来、中小企業の存在意義は、経営者の「志」そのものにある。
            (上記の書評 5月9日付朝日新聞-京大教授吉田和夫)

☆  ★  ☆

ランダムだけれど、今日の中小企業の状態をうまく表現した言葉と、本来の中小企業の価値をうまく表現していると思った言葉。

グローバル化のために、中小企業が長期取引関係や下請けでいることが難しくなった。
では、これからどうすりゃいいか?と調べると閉ざされた取引関係の中に長くいた中小企業は「内部に発展できる可能性を秘めながらも展望を見いだせずに苦しんでいる」状態なのだそうだ。

このため著者植田浩史は「自社技術とノウハウを客観評価するシステムをつくること」「地方自治体との連携の強化」をあげている。

なーる。

書評を書いた吉田和夫は 「しかし中小企業はひとくくりで議論はできない」とした上で、「中小企業の存在意義は志だろう?経営者の生の声が聞こえてこない」と批評する。

☆  ★

就職活動の時など人生イベントの際に言われること、経営戦略をつくるの手順を思い出しますよなぁ、この2つの言葉。
「自分の強み・弱みを知れ」「なにがしたいか考えろ」。

ねっ、同じでしょう?
王道なんだな、この2つの次元で検討することは。


|

« 現実の現実 | Main | 就職・転職で「稼ぎたい、稼ぎ続けたい人」のための長期展望♪ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4491/594564

Listed below are links to weblogs that reference 中小企業-志ある経営:

« 現実の現実 | Main | 就職・転職で「稼ぎたい、稼ぎ続けたい人」のための長期展望♪ »