« 復活せよ!イラク人質の高遠菜穂子 | Main | 「役に立つこと」に疲れていませんか? »

2004.05.11

職場の査定・評価にあなたは納得していますか

以下のアンケートはアエラ04.5.17号。アエラサポータ972人(男性538人、女性434人)の回答による。

Q職場の査定・評価にあなたは納得していますか?

●●●13.9% かなり不満
●●●15.4% やや不満
●●●●●●●34.5% どちらともいえない
●●●●●●29.6% おおむね正当
●6.6% 正当

★  ☆

思ったよりも、不満が低いでしょうか?
いえいえ。
査定・評価は「正当な」「納得性ある」評価が基準・標準でなければなりませんから、どちらとも言えない以下の合計が65%が「不満」「不当」と言っているわけで、どうにもなりませんですな。

面白いのは次↓。

☆  ★

Q自分が正当に評価されるにはどうしたら良いでしょうか?

【答え】
・いつでも誰の前でも抜け目なく振る舞う。

・人間は合理的判断のできない生き物だから、嫌われないようにするよりないと思う。

・無抵抗

・最後は正義が勝つと言い聞かせる。

・何をやっても無駄。媚びを売るテクニックを磨くしかない。

・目立つ仕事ばかりする。

・はっきりと成果、能力をアピールする。遠慮はダメである。

・効果が出やすい仕事を優先する。

・派閥の見極めと本来業務より言い訳がうまくなること。

・査定は査定シートにかかっているので、「いかに大したことのない仕事をきらびやかに見せるか」というテクニックを身につける必要がある。かなりうまくなった。

★  ★  ☆

ある会社で教えてもらいましたが、一番最後の「いかに大したことのない仕事をきらびやかに見せるか」というのは、「凡フライをファインプレイでとる」と言うんだそうです。わはは

成果主義は終わりですね。
こういう気分で働いている従業員を生み出してしまう制度の会社が、良い品質の、創造性の高い商品・サービスを生み出せるわけがないぢゃないですか。ねぇ?

|

« 復活せよ!イラク人質の高遠菜穂子 | Main | 「役に立つこと」に疲れていませんか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 職場の査定・評価にあなたは納得していますか:

« 復活せよ!イラク人質の高遠菜穂子 | Main | 「役に立つこと」に疲れていませんか? »