« 上司のここがありがた迷惑-OL1000人会議 | Main | 少子化が進んでいる国の共通している点は?!-びっくらこいだ »

2004.05.18

bk1の人文・社会・ノンフィクション、ランキング(5.3-5.9)

ついつい忘れがちな本のランキング。
もう今日か明日あたりには更新されてしまうのであせってアップ

☆  ★  ☆

1 → 死の壁           ●養老 孟司■新潮新書
2 → バカの壁          ●養老 孟司■新潮新書
3 ― 在日             ●姜 尚中■講談社
4 ― ユビキタス社会、始まる ●坂村 健■太陽企画出版
5 ― 江戸三〇〇藩最後の藩主●八幡 和郎■光文社新書
6 → 新現実 Vol.03 特集  ●大塚 英志■角川書店
7 ― 写真と地図で読む!帝都東京・地下の謎●秋庭 俊■洋泉社
8 ― 昭和史           ●半藤 一利 ■平凡社
9 ↓ 創価学会とは何か    ●山田 直樹  ■新潮社
10 ― 憲法と平和を問いなおす●長谷部 恭男■ちくま新書
11 ― 痴呆老人が創造する世界●阿保 順子■岩波書店
12 ― なぜ日本は行き詰ったか●森嶋 通夫■岩波書店
13 ― サイードと歴史の記述  ●シェリー・ワリア■岩波ポストモダンブックス
14 ― アナーキズム       ●浅羽 通明■ちくま新書
15 ― ナショナリズム      ●浅羽 通明■ちくま新書

☆  ★  ★  ★

4位の坂村健「ユビキタス社会、始まる」は気になるところ。
5位の「江戸三〇〇藩最後の藩主」は、動乱期のマネジメントの方法を歴史から学びたいと思い注文中。
13位の岩波ポストモダンブックスのシリーズはどうなんだ?良いのか?気になる
浅羽通明の新書が14位15位。これも気になってます。本屋で平積みになってるしぃ~

・・・、と情報まったく調べることができぬままアップ。
次回は余裕をもってどんな本かあたりませう自分。

|

« 上司のここがありがた迷惑-OL1000人会議 | Main | 少子化が進んでいる国の共通している点は?!-びっくらこいだ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference bk1の人文・社会・ノンフィクション、ランキング(5.3-5.9):

« 上司のここがありがた迷惑-OL1000人会議 | Main | 少子化が進んでいる国の共通している点は?!-びっくらこいだ »