« 論理とイメージ | Main | bk1の人文・社会・ノンフィクション、ランキング(3.22-3.28) »

2004.04.10

宇宙が身体の中に流れ込む

 

 
  おしっこをしながら水を飲む。

 

 
★  ☆  ☆

以前もとりあげた「暮らしの中の哲学」ロジェ=ポル・ドロワ より。
以下引用。

★  ★  ☆

なんのひねりもなくて申し訳ないのですが、大きなコップに水を入れます。おしっこが出始めたら、用意した水を飲み始めて下さい。できるだけ続けて飲むことが大事です。息の続く限り、休みなしに飲み続けます。

すぐに、なんとなく奇妙な感覚に襲われるはずです。口からはいった水がただちに膀胱にはいりそのまま出て行くような感じです。

そこであなたは唐突に思うわけです。自分の身体がこんな仕組みになっていようとは!飲んだ水がじかに尿道から出て行くように思えます。

あなたは瞬時にのどと尿道とを結ぶ直列回路を発見し、胃から膀胱へと水が即座に移動していることに気づきます。そんなことは生理的に起こりえないのですが、あなたはそれを自分の身体で、動かしがたい現実として実感しているのです。

あなたはほんのつかのまに、途方もない、そして単純このうえない身体、それでいて瞭然として疑う余地もない身体を創造してしまいました。

もはや腸や腎臓もありません。水は体内でいっときも淀むことなく、濾過も透析もされず排出されます。水はあなたの体内を垂直に落ちていきます。身体の中を冷たい水が通り抜けます。

身体が洗い清められのが、不思議だけれども、確実に実感できます。まるで身体の中のほうが開いて、その内と外を水が滑らかに巡っているような感じです。

それは宇宙が流れ込むような感じといってもいいでしょうし、自動的に洗われるような感じといってもいいでしょう。

|

« 論理とイメージ | Main | bk1の人文・社会・ノンフィクション、ランキング(3.22-3.28) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4491/421401

Listed below are links to weblogs that reference 宇宙が身体の中に流れ込む:

» おのれ浄化大作戦 [エックス橋]
エックス橋にきてくださる方々の検索キーワードを眺めながら、俺も考えました。 何をって?いや、おのれというものをね。 そんな事を考えていたとき目に留まったのがo... [Read More]

Tracked on 2004.04.14 at 11:27 PM

« 論理とイメージ | Main | bk1の人文・社会・ノンフィクション、ランキング(3.22-3.28) »