« aikoのステージを見たくなります-客席のこころわしづかみ | Main | モブログのテストです2 »

2004.04.29

イラク人質事件救出費用-「自己負担論」尻すぼみの理由

あきちゃった。
というか、ほぼバランスの良い理解となったイラク人質「自己責任論」。

アエラ2004年5月3日&10日合併号にこんな記事が載っている。

☆  ★  ★

自己責任だからかかった費用は人質に負担させろ。
ここまできた風潮も今や下火になった。

   ◇       ◇

イラク人質事件が発生以来、北海道庁や道東京事務所に1日100件近くかかってくる電話の内容ががらりと変わったのは、憔悴しきった3人の被害者が帰国した4月18日からだった。

事件発生後、解放直後までは

「勝手に行ったのだから、道の事務所を使わせるのはおかしい」 「道職員の費用も負担させろ」

等といった批判が、全体の8、9割占めていたが、一転、

「被害者からお金を取らないでやってほしい」 「北海道の(被害者家族に対する)サポートはよかった」

と3分の2が、北海道庁の被害者家族の支援の姿勢を評価する声だという。
批判的な意見は3分の1に減った。

北海道庁は、部屋の使用料や光熱費などの経費は一切請求しないという。

「驚きましたよ。反応は本当に報道に敏感ですね。被害者の弱り切った姿を見て、同情的になったんじゃないでしょうか」
と道職員はみる。

(中略)

自民党のタカ派で「自己責任」論者の武見敬三(たけみけいぞう)参議院議員は22日、

「費用は、交渉に使ったお金も含めれば、億単位でしょう。しかしテロリストを利することにもなるし、公表はすべきではない。(3人への)請求は、心情的にはわかるが、実際には無理でしょう。 (3人は)時期や方法はともかく、尊い志をもっており、敬意を表したい」

と理解を示した。 

(後略)

★  ☆  ☆  ☆

あらま、4月18日に風向きが変わった?
聞いてないよぉぉぉぉ。

パウエルの発言が16日、ルモンドが19日、その頃にはまだまだ議論は活発だったわけで、風向きが変わったなどという報道などには記憶がない。

なんつーか、マスコミが政府の発表に即した報道ばかりをしてたってことですよなぁ。
ったくもっ!!

アエラのこの記事を「自己責任」ではなく「自己負担」で再整理している。
で、その自己負担。

結果的に、人質家族や人質となった本人は、どれくらい支払ったのか追っかけてないのだけれど(45万~100万ちょい?)、ドバイ病院の精密検査費用20万、帰国時の飛行機代20万、バグダッド・ドバイ間の飛行機代5万を支払ったようで(一人あたり)、これら「飛行機代と病院代」は、過去に起きた海外での事件や治安悪化における邦人避難では自己負担となっていて、「あくまで前例どおり」(外務省)なのだそうです。

|

« aikoのステージを見たくなります-客席のこころわしづかみ | Main | モブログのテストです2 »

Comments

pavlushaさん

勝ち逃げ意識が出ちゃうのは、なんなんでしょうねぇ。
現在が未来につながっているというその意識の希薄さでしょうか。
かけがえの無さの欠如でしょうかも。

多様性×流動性=かけがえの無さの欠如 って数式はそこそこ、いーとこ突いている公式かなとも思ってます・・・

でもま、アホ官僚を見てる分、ボクらはまともな未来をつくろうとする動機付けにもなるわけで。。。と、ここは実はボクは楽観主義なんです。

ボク、少なくともこのブログに良く書き込んで頂いている方を含むボクの中で息の臭さを感じることができる方は、みなさん信じるに足る方ばかりだな と思えているので♪

この意味で、まだボクは社会(世間かも)を信頼・信用してるんです。

Posted by: ono | 2004.05.05 12:52 AM

なんだか悲観的なことを書いてしまいますが、「勝ち組」「負け組」なんて言葉が流行する世相を見ていると、庶民は立ち上がる代わりに「勝ち逃げ」めざして互いに争うような気もするんですが……

Posted by: pavlusha | 2004.05.05 12:34 AM

野猫さん

>でも、この二つがダメになったら、庶民も立ち上がる!

立ち上がるかなぁ、庶民。。

庶民のほうも相当痛んできているのかも と思いますよねぇ?

Posted by: ono | 2004.05.03 01:32 PM

みんなで、あきれて、
最後は、老後は自分でなんとかする! こうなる。
で、払える人は払うし、ただ金持ち関係は、また、静かになったら払わなくなる。

ようするに、現政権は役に立たない。
また、あてになるのは、大企業や役所にとっては。
一般個人は、自力で解決。
平和と治安のための出費として、なんとか忍耐できるかも。
でも、この二つがダメになったら、庶民も立ち上がる!

Posted by: 野猫 | 2004.05.02 06:40 PM

野猫さん

 で、今度は年金なわけですが(笑)
 どーするつもりなんでしょ。

 福田官房庁長官、逝って良し って感じだす。

Posted by: ono | 2004.04.30 12:32 AM

首相の対応のまずさが、混乱を、引き起こした。
日本の場合、リーダーが悪くて起こっていることなのに、
まるで、組織全体が悪いか、一番弱い立場が悪いかされるね。

記憶に残っているのは、サーカー選手が試合中ガムを噛んでいたら、すごい攻撃を受けていたよね。
責任を追及されるなら監督とサッカー協会であり、
そういう選手を全面的に保護するはずだよ。

問題が一度起きると、社長を中心になにもできなくなってしまった企業としては、牛乳の会社があったね。

Posted by: 野猫 | 2004.04.29 11:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference イラク人質事件救出費用-「自己負担論」尻すぼみの理由:

« aikoのステージを見たくなります-客席のこころわしづかみ | Main | モブログのテストです2 »