« アップルシード見てきた。 | Main | スチームボーイのトレイラー »

2004.04.18

イラク人質-自己責任論に対するパウエルの言葉

★「言葉」は、「うっ」「ぐっ」と唸らされた言葉を備忘録代わりに記述していこうとするもので、カテゴリー「心と体」に当面は蓄積していきます。
----------------------------------------------------

日本の一部で、人質になった民間人に対して、「軽率だ、自己責任をわきまえろ」などという批判が出ていることに対して。


「全ての人は危険地域に入るリスクを理解しなければなりません。
しかし、危険地域に入るリスクを誰も引き受けなくなれば、世界は前に進まなくなってしまう。

彼らは自ら危険を引き受けているのです。

ですから、私は日本の国民が進んで、良い目的のために身を呈したことをうれしく思います。日本人は自ら行動した国民がいることを誇りに思うべきです。

また、イラクに自衛隊を派遣したことも誇りに思うべきです。彼らは自ら危険を引き受けているのです。たとえ彼らが危険を冒したために人質になっても、それを責めてよいわけではありません。

私たちには安全回復のため、全力を尽くし、それに深い配慮を払う義務があるのです。彼らは私たちの友人であり、隣人であり、仲間なのです。」

☆  ★  ☆

パウエル国務長官の「3人を誇りに思うべき」というニュース。
16日(15日)なので古新聞ですが、まだ ビデオをそのまま見ることができます。

http://news.tbs.co.jp/20040416/newseye/tbs_newseye944100.html

7日間で消えてしまう動画サイトなので、変わりにパウエルの原文HPを掲載しておきます↓(追記4.25)
Colin L. Powell On Release of Japanese Hostages

☆  ★

今日、日曜日の朝もいろいろな番組で繰り返し無邪気な「自己責任論」をいう日本政府、アホ政治家に、少々の怒りを込めて。

Googleでパウエル発言が残ってないかと探しまくっていましたが、なころぐさんばかりがひっかかりました(ニコニコ)
いち早く記事にされていた、なころぐさんに敬意を表してトラバ♪

|

« アップルシード見てきた。 | Main | スチームボーイのトレイラー »

Comments

金岡ハガネさん

訪問して頂いた上で、コメントまで残して頂きありがとうございます。

アップルシードの感想を是非!!(ニコニコ)

Posted by: ono | 2004.04.21 at 10:13 AM

>「全ての人は危険地域に入るリスクを理解しなければなりません。
>しかし、危険地域に入るリスクを誰も引き受けなくなれば、世界は前に進まなくなってしまう。

まるで、幼子に話を優しく説くお父さんのような言い回し。
リスクについても言及しているのに、そこで発生したリスクは決して無駄ではないことを説いていますね。
・・・ちゃんとした大人だなぁ

Posted by: 金岡ハガネ | 2004.04.20 at 12:44 PM

オルタナティヴな意見ということで、ご参考まで
http://it1127.cocolog-nifty.com/it1127/2004/04/post_40.html
いずれにしても、平和を願う気持ちでは一致していると思われます。これらの意見で騒いでいる人を見るのが楽しくもあり悲しくもある自分、が情けなくもあり頼もしくもある、なんちゃって[笑]

Posted by: it1127 | 2004.04.19 at 10:36 PM

nakoさん

>良い補助線としての発言

そうですね、はい。
パウエルだけでなく、自己責任について考えるきっかけになったのは良かったな と一連の盛り上がりを感じています。

Posted by: ono | 2004.04.19 at 09:07 PM

くっきもさん

一連の発言を見せてもらいました。
否定的ですよね。しようがないかもしれないけど。。

一部での発言を繰り返すつもりもないのですが、ただひとつ。無謀か用意周到かの線引きは難しいとボクはやっぱり思うのです。(3人のうちの一人は、著名な活動家とのネットワーク内の人材であったとも聞きますし。もしそうでなかったとしても、アホ国家権力(政治家)に自己責任などという権利(権限)はない。もち、ボクらにこそ言う権利があり、だからこそ議論の範囲だと思いますが、政府・行政は出てくるなと思ってます)

Posted by: ono | 2004.04.19 at 08:50 PM

リンクありがとうございます。なんだか、この記事関連は盛り上がってますね。現状の世論に対する、良い補助線としての発言だったのでしょう。

Posted by: nako | 2004.04.19 at 08:37 AM

パウエルさんの言葉には唸るものがある。
けれど、彼らの無謀な行動と、用意周到に準備しそれでも生命のリスク背負いつついまも現地で本当に勇気ある行動されてる人とをごっちゃにされても困ってしまうし、今回の彼らの行動は勇気ある行動をしている人たちの今後の行動を縛りかねない邪魔しただけともとれるし、そしてその後の彼らの言動を見て、どうしても彼らを誇れる3人(5人)として僕は見ることが出来ないのです。。。(- -;

Posted by: くっきも | 2004.04.19 at 01:13 AM

ありがとさんです.
じっくり頭を抱えて辞書を片手に読もうと思います・・・

Posted by: Cos | 2004.04.18 at 06:04 PM

Cosさん

原文ここです

Colin L. Powell On Release of Japanese Hostages

Posted by: ono | 2004.04.18 at 05:25 PM

ここでは腐ってなかったのね∥^O^∥

あとでトラックバックしますけど,どこかにパウエル長官の言葉の原文がないかなぁ

Posted by: Cos | 2004.04.18 at 12:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4491/456519

Listed below are links to weblogs that reference イラク人質-自己責任論に対するパウエルの言葉:

» よい目的のための自己責任 [こすもす]
 このところ,あちこちを見て「どうも変だ」と思っていたことがこの記事を読んですっ [Read More]

Tracked on 2004.04.18 at 01:19 PM

» ■「自己責任」にまつわるエトセトラ [it1127の日記 ]
 今回の一連のイラク邦人人質事件に端を発した、「自己責任」の是非をめぐって議論が [Read More]

Tracked on 2004.04.18 at 05:16 PM

» イラク人質事件に関して思うこと。 [Passion and Warfare]
 イラクで人質になっていた5人全員が解放された。この人質になっていた人たちは日本政府による退避勧告が出ているにもかかわらず、自ら危険地域に入っていったため自己責... [Read More]

Tracked on 2004.04.18 at 10:19 PM

» 国家の責任、国民の責任 [むぎをの夜話]
イラクでの人質事件を契機に、対国家的な視点で国民の自己責任を議論する風潮が生まれました。この点についてひとこと。 1.国家の役割 まず国家に、国民の生命・財産・... [Read More]

Tracked on 2004.04.27 at 10:34 PM

« アップルシード見てきた。 | Main | スチームボーイのトレイラー »