« 今日よりも明日を良くする | Main | 魂(たましい)とはなにか-茂木健一郎の定義 »

2004.04.14

強い会社の5つのポイント

★「言葉」は、「うっ」「ぐっ」と唸らされた言葉を備忘録代わりに記述していこうとするもので、カテゴリー「心と体」に当面は蓄積していきます。
----------------------------------------------------

■トヨタ生産方式に欠かせない5つのポイント

 1.長期雇用が約束されなければ、改善の意欲は生まれない

 2.一時的な寄せ集めチームでは長続きをしない
  -専任部隊を作り継続的に現場をチェックする。

 3.トップのやる気を明確にすることで、改革に一体感を持たせる

 4.失敗は「出すべきウミ」と前向きにとらえる

 5.業績に直結しない努力も評価する。
  -目先の数字だけにとらわれて、進んで改善する文化を醸成する

☆  ★  ★

なかなか美しい、5つのポイント
日経ビジネス2004.4.12号 「特集 トヨタ生産方式 : キャノンが伸びソニーが落ちたワケ」 より

★  ☆

驚くほど日本的経営ではないですか。
日経ビジネスなどというビジネス誌のメジャーに「長期雇用じゃないとダメ」「成果主義などという短期政策は全然ダメ」と整理されてしまって、これまで「早期退職ばかりやった会社」「他社やコンサルタントにそそのかされ、職能資格制度から成果主義人事に移行してしまった会社」で懺悔する社長や人事担当役員が大量に・・・・・等と言うことにはならんのでしょうか?

明日はもっと良い会社にしようという現場が動機づけられている会社って、上記の5つが必須、基礎基本だと思うんですが・・・・。

|

« 今日よりも明日を良くする | Main | 魂(たましい)とはなにか-茂木健一郎の定義 »

Comments

>いまの巨人みたい[笑]

巨人の人事部長って、誰?(笑)
もしかして 渡辺という名字とか(爆)
経営者兼人事部長?

Posted by: ono | 2004.04.16 at 09:49 PM

新着記事[創発云々]を読んでいて、思ったんだけど、
一人ひとりの社員は悪くない、もちろん管理職、経営者一人ひとりは悪くない、だけど会社という組織としてはうまく機能していない。つまり、人材を機能するように組織化していない。ということは、責任者は人事部長ということになる、なぁーんてな。まぁ、一面論ではあるが。
いまの巨人みたい[笑]

Posted by: it1127 | 2004.04.16 at 09:42 PM

>一番問題のケースが多いなぁとこれまでの経験で思われますか?(にこにこ)

bokuちんでーす。bokuちんが辞めて[1987.6、以後日本はバブルまっしぐら]から、会社の業績はよくなりました。
bokuちんは、そんなに影響力があったんですねぇー[笑]。
やっぱ会社に対していちばん影響力を持った人間の所為でしょ。
そうか、bokuちんは、某大企業の影の経営者だったんだ。オチがいまいち↓

Posted by: it1127 | 2004.04.15 at 10:57 PM

it1127さん

>それを会社のせい、経営者のせい、社員のせい

この3つのせいだとしたとき、どれが一番問題のケースが多いなぁとこれまでの経験で思われますか?(にこにこ)

Posted by: ono | 2004.04.15 at 10:09 PM

りぼんさん、コメント&トラバ ありがとうございました

鑑賞記録、忙しくてちょっとお休みになっちゃってますが、来週には再開しますね♪
少々お待ち下さい♪

Posted by: ono | 2004.04.15 at 10:07 PM

Yocさん

>当たり前って言葉には「理想」と「現実」の両方が含まれているからやっかい

うぉぉぉぉぉぉぉ、ものすごい本質を!!!!
めちゃくちゃ納得しました。

Posted by: ono | 2004.04.15 at 10:01 PM

>強い会社の5つのポイント
間違いではないと思いますが、なんかこじつけっぽい[笑]

たまたま、だと思う。

だいいち、その会社が儲からなくなったのは、社員がサボったせいではなくて、政治・経済環境の要因の方が1対100くらいで大きいと思う。それを会社のせい、経営者のせい、社員のせいにされるのはしんどい、っていうか不真面目。

高度成長期の会社の生産性とか社員の質とか、今の方がよっぽど優秀だと思う。なのに報酬はさっぱり、なんかおかしいよなぁー。

たまたま、世の中が可笑しいだよ、社員は悪くなぁーい。

Posted by: it1127 | 2004.04.15 at 08:34 PM

時代とか社会とかって螺旋階段のよう
登るようでもある下がるようでもある
同じようなことをくりかえして居るようでも
同じ高さではない

Posted by: ★りぼん★ | 2004.04.15 at 07:10 PM

>上記の5つが必須、基礎基本だと思うんですが・・・・。

当たり前のことを、当たり前にするだけの話なんですけどね。
当たり前って言葉には「理想」と「現実」の両方が含まれているからやっかいなんですが・・・・。

Posted by: Yoc | 2004.04.15 at 11:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4491/441175

Listed below are links to weblogs that reference 強い会社の5つのポイント:

» 螺旋階段 [Ribon::PhotoBlog]
... [Read More]

Tracked on 2004.04.15 at 07:00 PM

« 今日よりも明日を良くする | Main | 魂(たましい)とはなにか-茂木健一郎の定義 »