« 個の意思をぶっ飛ばし、指摘せよ! | Main | 職場ではみんな等しく仲間なのです。 »

2004.04.08

bk1の人文・社会・ノンフィクション、ランキング(3.29-4.4)

忙しさにかまけて、ランキング蓄積が1週間分ぬけちまった。トホホ

まだ忙しいので、とにかくランキングだけ取り置き。

後日どんな本かを見たいなぁと思っているのは、3位の姜尚中 8位の橋本治 11位のフルフォード、それとタイトルが気になるいきなり1位の「やがてアメリカ発の大恐慌が襲いくる」ですぅ。
おっと、中井久夫が9位。退官されてから随分おひしぶりぢゃないのか、これもあとでのぞこう

☆   ☆   ★

1 ― やがてアメリカ発の大恐慌が襲いくる ●副島 隆彦■ビジネス社
2 → バカの壁                  ●養老 孟司■新潮社
3 ↑ 在日                    ●姜 尚中著■講談社
4 ↓ 親鸞                    ●仙波 芳一■ナツメ社
5 ― わしズム Vol.10            ●小林 よしのり■幻冬舎
6 → 逆説の日本史 11 戦国乱世編    ●井沢 元彦■小学館
7 ― 戦争が遺したもの            ●鶴見 俊輔■新曜社
8 ― いま私たちが考えるべきこと      ●橋本 治■新潮社
9 ― 徴候・記憶・外傷             ●中井 久夫■みすず書房
10 ― 茶色の朝                       ■大月書店
11 ― 泥棒国家(クレプトクラシー)の完成 ●ベンジャミン・フルフォード■光文社
12 ― アラブ政治の今を読む         ●池内 恵■中央公論新社
13 ― 添乗員世界遺産旅がらす       ●岡崎 大五■角川書店
14 ↓ 経済学という教養            ●稲葉 振一郎■東洋経済新報社
15 ― 経営者の精神史            ●山口 昌男■ダイヤモンド社

|

« 個の意思をぶっ飛ばし、指摘せよ! | Main | 職場ではみんな等しく仲間なのです。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference bk1の人文・社会・ノンフィクション、ランキング(3.29-4.4):

« 個の意思をぶっ飛ばし、指摘せよ! | Main | 職場ではみんな等しく仲間なのです。 »