« 正社員幻想をぶっ飛ばせ | Main | 若気のいたり(未熟と葛藤)-はっぴいえんどBOX »

2004.03.30

本当の自分?

★「言葉」は、「うっ」「ぐっ」と唸らされた言葉を備忘録代わりに記述していこうとするもので、カテゴリー「心と体」に当面は蓄積していきます。
----------------------------------------------------

 
【番組を降り収入が月20万以上減る5月で26歳になるフリーアナウンサー】

「なにを求めているかといえば、たぶん『工事中』の感覚なんだと思います。」

学税時代からNGOに参加し、国際交流を続けてきた。イスラエル、アフガニスタン、ネパールなどに足を運び、こどもたちを日本に招くプロジェクトなどを実現させた。
未知の国でひとり、臆病な自分を叱り、できないかも知れないという枠を壊して、自分をガリガリと広げていく。砲弾がかすめるパレスチナ自治区で交渉をまとめ、インドでは日本から送ったバスの通関を1週間かけて認めさせた。できないことができるようになる。自分が広がっていく「工事中の感覚」が心地よかった。

しかし、ライトを浴びてカメラに向かっても、ガリガリ感はない。常識とか、責任とか、安定とかいう言葉に取り込まれたのか、いつしか自分が望んでいるものが何かさえ霞んでしまった。焦りが募る一方で、体は動かない。

「やりたいことを見つけても、結局、できないってわかったらどうしよう。できなかったのは自分のせいだって認めなければならなくなったらどうしよう。そうなるのが恐いんです。」

 

【就職活動中の大学3年生の女性】

(将来の夢をたずねると)
「とにかくすごい人になりたい、自分で光を放つような」

一般に目標を高く高く設定するのは必ずしも「挑戦」ではなく「逃避」の心理の表れではないか。長山さん(『若者はなぜ「決められない」か』の著者。評論家)はそう分析する。仮に実現できなくても傷つかないための「安全装置」だ、と。

【郵便局に勤める女性(29)】

「虚しいと思ったら終わってしまう」ような仕事を6年間続けてきたが、いま、少しだけ光が見えてきた気がする。

本当の自分なんて探していても見つかるわけじゃない。それは自分のなかにつくるもの。そんな単純な真理に思い当たったからでしょうか


☆  ★  ★  ★

4月5日号 AERA(アエラ)。
「仮の自分」に彷徨う私たち~26歳のハローワーク より。

★  ☆

ふぅ、しんど。

「工事中の心地よさ」、高すぎる目標を設定することによる「逃避」。本当の自分探し・・・
豊かすぎる社会と全能感を持ったままで挫折や断念に対して脅える。不況と流動化社会が追い打ちをかける。

しんどいっすねぇ。

最後の「本当の自分は自分の中につくるもの」というこの言葉でやっと、救われる。

|

« 正社員幻想をぶっ飛ばせ | Main | 若気のいたり(未熟と葛藤)-はっぴいえんどBOX »

Comments

it1127さん

>「●●なおっさん」が絡んでると

反応おそくなってすみません。
it1127さんの姿勢、いろいろな側面から見て ビタッと来る、腑に落ちるものに行き当たるまで簡単に納得しない姿勢は共感してま~~す。

これからもこれまでに以上に遊んで下さいね♪

Posted by: ono | 2004.04.04 at 09:48 AM

onoさん
>太字にしたんですけど。だめ?
ん。それがかえって、だめ![僕が]
というのは、一時期[いつ頃だったか忘れましたが]「自分探し論」が流行しまして、それが陳腐化した[飽きた]ものだから、次の「何とか論が必要になったはいいが、決定的なものがなく小手先だけの言い換え論が気に入らなくて、「自分探し論を否定する」言い方を発見すると条件反射的に反発してしまうのです。ですから、大意はないです。「アホなおっさん」が絡んでると思ってやってください。

Posted by: it1127 | 2004.04.02 at 01:40 AM

it1127さん

>。「らせん」になっている言説と受け取れれば納得できたのですが、

なんとなくですが「らせん」っぽく読めませんでした?
言語表現力がないだろう前提を置いた上でそこそこの「らせん」型表出だな と思って、太字にしたんですけど。だめ?

Posted by: ono | 2004.04.02 at 12:45 AM

pavlushaさん

うぉっ!コメント頂いてしまった と久しぶりにブログを訪問しましたら、相変わらず興味深い教養と思考の記事がたくさん!ですね。


全然文脈違いですが
>「空」の境地に辿り着くわけで

日本では山での修行が昔から定番のようですが、1年間山ごもりをして修行をして、こちらの世界に戻ってくるとビジネスをするエネルギー(イヤらしさ という意味もふくめてですが)なくなるようですね。

ビジネスでの成功と人間としての達観が別次元であるというを知って、なんだか悩ましいぜ と思ったことを思い出しました。

Posted by: ono | 2004.04.02 at 12:42 AM

pavlushaさん。
了解!今後とも宜しくお願いします。

Posted by: it1127 | 2004.04.01 at 09:10 PM

>it1127さん
初めまして。
タイムスケールの話は、私の個人的な意見です。

Posted by: pavlusha | 2004.04.01 at 08:41 PM

pavlushaさん。はじめまして。
>一見同じところに戻ってきたように見えても、それで本人の意識が変わっているというのなら、それでいいんじゃないでしょうか。

そうであれば、それでいいのですが、どうも同一円を360度回転してしまったような言説「○○ではなく、○○である」を発していましたので、ああいう「ツッコミ」を入れた訳です。「らせん」になっている言説と受け取れれば納得できたのですが、僕は納得できませんでした。

> 6年間が長いか短いかは人によって違うでしょうが、何も人間がみな同じタイムスケールで人生を認識しなければならないわけでもありませんしね。

誰が、何処で、そんなことを言ってるんですか。お教えください

Posted by: it1127 | 2004.04.01 at 08:18 PM

 例えば、禅の修業もいろんな修行を潜り抜けた末に、言葉で言ってしまえばあっけない「空」の境地に辿り着くわけで(一般的な話としてですが)、一見同じところに戻ってきたように見えても、それで本人の意識が変わっているというのなら、それでいいんじゃないでしょうか。
 6年間が長いか短いかは人によって違うでしょうが、何も人間がみな同じタイムスケールで人生を認識しなければならないわけでもありませんしね。

Posted by: pavlusha | 2004.04.01 at 07:33 PM

it“ツッコミ”1127さん♪

>でも、もしそうだとしたら「本当の自分を探す」という意味を誤解していたと表現する筈で、

そうそう、多くの人が まさに「モノのように」ある、自分ではわからないけれど、どこかに本当の私を発見(認めて?)くれる人がいる と思っている(逃避している)んだろうと勘違いしている感じだろう と思いますです。

Posted by: ono | 2004.04.01 at 02:17 AM

おはようございます。
>もうまさに自由の不自由 ってやつですよね
自由を自由に謳歌するには何世代にも渡っての訓練が必要。あれっ、どっかで聞いたセリフだなぁー[笑]

>6年間くらいの悶絶の期間が必要なのかもしれませんですねぇ。
いやいや、6年間で出した結論が6年前と全く同じモノ[言葉の表現を変えただけ]だったのでその精神性を揶揄したつもりだったんですが。
この方は

>>「本当の自分なんて探していても見つかるわけじゃない。それは自分のなかにつくるもの。そんな単純な真理に思い当たったからでしょうか」>>

と言っているわけですが、少なくとも最所は「本当の自分があると信じて探した筈なのに、どんないきさつで、それを否定して、それは自分のなかにつくるもの、と結論づけたのかまったく説明がない」というより、
「本当の自分を探す=それを自分のなかにつくる」なのに、「同じ事を違う言葉に置き換えて納得してしまう」その精神性に何の進歩も覗えないと私は思ったわけです。

ああそうか、この人は
6年前-本当の自分が最初からモノのようにあると思っていた。つまり「本当の自分を探す」という意味を「モノを探す」と同じ意味で捉えていた。
6年後-本当に自分は最初から存在している訳ではなくて、それは自分で努力して創り上げるものだ。と気付いた。

そう解釈すれば、少しは進歩があったわけか。

でも、もしそうだとしたら「本当の自分を探す」という意味を誤解していたと表現する筈で、

>>「本当の自分なんて探していても見つかるわけじゃない。それは自分のなかにつくるもの。そんな単純な真理に思い当たったからでしょうか」>>

という表現はとらなかった筈。ということはやっぱり同語反復。でもまぁ、人文系の話は概ね同語反復だからこれで良しとするか。[苦笑]

Posted by: it1127 | 2004.03.31 at 12:13 PM

it1127さん

あれですよね。
士農工商と身分を強制されていたら「本当の自分」「自分にあった仕事」などという思考は生まれないわけで、もうまさに自由の不自由 ってやつですよね。

「仮の自分」という設定ができてしまう解離が可能ないまの時代を生きていくのは、しんどい人にはしんどい。

そのために
>この人は6年間何をしていたのでしょう。
6年間くらいの悶絶の期間が必要なのかもしれませんですねぇ。

Posted by: ono | 2004.03.31 at 11:24 AM

>やりたいことを見つけても、結局、できないってわかったらどうしよう。
できなかったのは自分のせいだって認めなければならなくなったらどうしよう。そうなるのが恐いんです。

これはJ-POPの歌詞?

>若者はなぜ決められないか

「決められないのが当たり前」と思っているので「設問の意図」に興味津々

>本当の自分なんて探していても見つかるわけじゃない。それは自分のなかにつくるもの。
そんな単純な真理に思い当たったからでしょうか。

意味不明。「本当の自分」も「嘘の自分」も全て「自分」
「探す=努力する」
「青い鳥」の小説にもあるように「幸せを求めて旅をしたからこそ、足元に幸せがやって来た訳で、自分探しを否定することはないと思う」
「まぼろし」でも「光が見えてきた」のだから、まぁ、いっか。
この人は6年間何をしていたのでしょう。

Posted by: it1127 | 2004.03.30 at 02:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4491/369677

Listed below are links to weblogs that reference 本当の自分?:

» 人の心は天地と同じ [Hello WEB]
onoさんの中で、「本当の自分は自分の中につくるもの」という言葉に反応して。 タイトルに書いた言葉を思い出した。 わたしが参加している太極拳の先生の講演にて話さ... [Read More]

Tracked on 2004.03.30 at 02:40 PM

» 構造改革が進めば日本にイタリア人が増える!? 2003.6.X初出 [仙台インターネットマガジン ★仙台のフリーネット雑誌]
というわけで 何のために死ぬか、というのは 何のために生きるか、と同じ事だと 僕... [Read More]

Tracked on 2005.08.22 at 04:44 PM

« 正社員幻想をぶっ飛ばせ | Main | 若気のいたり(未熟と葛藤)-はっぴいえんどBOX »