« みんな等しく豊かになろうの終わり-頼るな! | Main | アップルシード予告Trailer »

2004.03.24

良い評判がオープンな社会の秩序と信頼をつくる

ちょっと文章が読みにくく、ミスリードがあるかもしれないと脅えつつ。
日経2004.3.23掲載の経済教室の山岸俊男・北海道大学教授の論文より。


社会心理学者の山岸氏は「信頼の構造」など、「信頼」を研究している学者さん。


☆  ★  ★

引用は最後のほうに。ポイントだけまとめるとこういう事のようだ。

日本はこれまで仲間を中心に相互協力を追求することで社会をつくってきた。しかしオープンな流動化する社会にその方法は通じない。
では、オープンな流動化する社会ではどう秩序が形成されるか、信頼は形成されるか。

オークションサイトで実験をした。
わかったことは2つ。

1つは、問題のある商品を表面上大丈夫だと不正直な取引をする人たちが必ず発生する。
もう1つ。この不正直な取引を抑制するために効果的なのは、「悪い評判が立つこと」で不正直な人を追い出すやり方ではなく「良い評判が立つこと」で正直な取引をする人に人びとが「呼び込まれていくこと」。

村八分構造をつくること(悪の枢軸を叩くこと)で社会を形成する方法ではなく、良い評判の情報が浸透することで社会を形成するという方法が、オープンで流動化する社会の「信頼形成」に重要 という結論のようです。

ん~~~、なるほどと思いつつも、ネット市場の実験成果から信頼社会形成に飛躍しすぎかも、とちょっち懐疑。
でも、悪を叩くではなく善を普及させよ は、面白い切り口だなと思ったっす。

では以下、ポイントを引用。

☆  ★  ★  ★


日本社会は集団内部で安心と相互協力を追究する「安心社会」だった。しかし、現在では「安心社会」から「信頼社会」への転換、すなわち社会的不確実性の存在を前提とし、適切なリスクを負いながら他者と信頼関係を形成していく社会の形成を求められている。

●実験:
ネット上にイーベイやヤフーと同じような架空のオークションサイトを設置。北海道から沖縄まで日本全国から千人を超す一般の参加者が24時間いつでもどこからでも自由に参加して、架空のオークションサイト上で商品の売り買いをした。

●実験の目的:
不正直な取引をした相手に対して評価を加えることで、ネット市場の「レモン市場」化をどの程度、抑制できるかを調べる点にあった。
表面的にはまともに見えても問題のある中古車のことを米国の俗語でレモンという。レモン市場とはそうした商品ばかりが出回るようになる市場のことである。

●結果1:
情報の非対称性が存在する匿名市場では必ずレモン市場化が発生する。
●結果2:
人々が互いに評価を付けあうことができるようにすると、レモン市場化の抑制にある程度の効果があることが明らかにされた。

ただ、悪い評判のついた参加者が名前を変えて再参入できる状態にすると、その評判情報の効果が弱くなったしまう。
(略)
面白いことに最初はネガティブ(悪い)評判の効果のほうがポジティブ(良い)評判の効果よりも大きい。
(略)
しかしネガティブな評判をつけられた人が名前を変えて再参入を図るにつれネガティブな評判の効果は次第に落ちてくる。
これに対してポジティブな評判の効果は最初はあまり大きくないが、しり上がりに大きくなってくる。
ポジティブ評判のもとでは、評判がない状態で再参入することになる。そのため少しでもポジティブな評価を得た人はそのポジティブな評価を継続しようとする。これが、ポジティブ評判が名前を変えての再参入が可能な状態でもうまく機能した理由であると考えられる。

この結果は、評判には「追い出し」作用と「呼び込み」作用の二つの作用があることを示す。

ネット市場が開かれた社会の典型だとすれば、評判が機能するのは、良い評判がポテンシャルな相手を呼び込むからだと考えられる。悪い評判を相手につけられることで追い払うのではなくて、良い評判を獲得することで自分のところにみんなが寄ってくるようになるのである。これが、ネット市場でポジティブな評判が果たす「呼び込む」作用である。要するに、個人のブランド化だと言ってもよいだろう。

開かれた社会ではポテンシャルな相手は無限にいる。したがって、ポジティブな評価を獲得する誘因はきわめて大きい。われわれは今まで、評判について追い出しの作用しか考えてこなかった。しかしこれからは、もっと呼び込みの面から評判を考えていく必要があるだろう

|

« みんな等しく豊かになろうの終わり-頼るな! | Main | アップルシード予告Trailer »

Comments

m_um_uさん

15時のお休み時間です(爆)

>弟子さん(藪下史郎)が否定的見解

そかそか、思い出しました
レモン市場のそこそこ詳しい解説はボクもこの本で読んだんでした。

で、スティグリッツですが「入門・経済学」はもちろん知りませんが(わはは)、昨日ちょっと積読にしていた「人間が幸福になる経済とはなにか」をさらさら読みしていたので、まぁさぁかぁ こんなところでスティグリッツという文字が出てくるとは思いませんで 共時性(たはは)に驚いてます。

Posted by: ono | 2004.03.25 03:24 PM

あ・それで何が言いたいかっていうと、
國領二郎さんとか根来さんの説明だと、十分に納得できる幹事のものだったので、スティグリッツの方も見直せるんじゃないかと思って...

なんだかんだ言っても、スティグリッツ一門は経営の細かいところは知らないですからね(笑)

Posted by: m_um_u | 2004.03.25 02:51 PM

いちお補足すると、

情報の非対称性って概念はスティグリッツの貢献が大きいと思うんですが..

ネットにおける「~対称性」裏返りに対して、スティグリッツ自身はそれほど乗ってきてないんですよ。
っていうか、そのお弟子さん(藪下史郎)が否定的見解を示してるんです
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334031498/250-1452197-6710641

詳しい論証過程は忘れましたが・・
(「そんなこと言っても、みんながみんな情報環境が整ってるわけじゃない」とかだったかな。。。ウロ覚え)

でも、スティグリッツのほうは詰めてないので、ちょっと見ていこうかと思ってるんですが..
(白状すると、スティグリッツの「入門・経済学」、未読です・・・(^^;))

Posted by: m_um_u | 2004.03.25 02:50 PM

m_um_uさん ご訪問ありがとございます。

そうそう、ネット市場で松岡正剛あたりも数年前にもう指摘していたことでもあるんですよ。

ただ、
>オークション市場では情報の非対称性がウラ返る
という抑えが成されていることをしりませんでした。感謝♪


>(でも、びみょー 笑)

わはは、確かに。

Posted by: ono | 2004.03.25 01:53 PM

こんにちは
お返しコメントです(笑)

で、<オークション市場では情報の非対称性がウラ返る>ってやつですね

これはむしろ経営組織論とか情報経営系の研究テーマでよく見かけるやつです

根来さんなんかが得意だった気がする
http://www.bekkoame.ne.jp/~kmakoto/netbiz/icbook.html

http://www.mi.sanno.ac.jp/~negoro/ec/kw_chain.htm

もしくは國領二郎さんがやってた気がします
(「オープンアーキテクチャ戦略」あたりで)


んで、今回の結果ですが・・
いちお今まで言われてたラインのことを、社会心理学的に実証したって感じなんでしょうね

(でも、びみょー 笑)

ただ、村八分ってところは最近、social network的に問題になっているみたいなので(orkut八分)、ちょっと興味です

Posted by: m_um_u | 2004.03.25 01:32 PM

it1127さん

わはは。
ミスリード!
と言えない部分を内包しますね♪

Posted by: ono | 2004.03.25 10:34 AM

こんにちわぁ。いつもお世話になってまぁーす。
>安心-->信頼
一億総白痴化、総評論家化
これからは、一億総商売人化!ってことでよろしいですか。

Posted by: it1127 | 2004.03.24 03:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 良い評判がオープンな社会の秩序と信頼をつくる:

» 評判が作る社会秩序 [山伏クレムリン、阿呆船に乗る]
onoさんの3月24日付「良い評判がオープンな社会の秩序と信頼をつくる」。 http://ono.cocolog-nifty.com/test/2004/03... [Read More]

Tracked on 2004.03.24 07:47 PM

» 「評判」論文とエイプリルフール [人は感情の生き物だ!]
よく訪れる2つの blog にて、「評判」に関するある論文がほぼ同時期に紹介されていた。  ・ono:良い評判がオープンな社会の秩序と信頼をつくる  ・... [Read More]

Tracked on 2004.04.01 07:11 AM

« みんな等しく豊かになろうの終わり-頼るな! | Main | アップルシード予告Trailer »