« 給料の増減に慣れる | Main | コミュニケーションの方法-若い人の方が柔軟なのだ »

2004.03.15

その会社で働くことの意味

★「言葉」は、「うっ」「ぐっ」と唸らされた言葉を備忘録代わりに記述していこうとするもので、カテゴリー「心と体」に当面は蓄積していきます。
----------------------------------------------------

 
 売上目標とか開発目標とかそんな数字目標だけだと、働く意味が見いだせないじゃないですか。

 
★  ★  ★

とある企業の優秀な中堅社員の言葉

☆  ☆  ★  ☆

この中堅社員が事業戦略構築の研修を受けて帰ってきたので、「どうでした?」と感想を伺った。

「それがちょっと違和感があった部分がありまして。。。 目標を立てるときなんですけど、参加した半数以上の人が収益目標とか数字目標だけなんですよ。 それだけで良いのかなぁって違和感があったんですけど、大半の人がそうだったのでなにも言えなかったんですけれどね」
「社会にこんなカタチで貢献するとか、組織のメンバーとしてお互いに成長しようとか、質的な目標がいるはずと思ったんですけれど」

で、そんな話を聞いていて、ボクのほうから、どうして質的な目標が必要と思われたんですか? と質問をしたその答えが上述のこれ「売上目標とか開発目標とかそんな数字目標だけだと、働く意味が見いだせないじゃないですか。」

すばらしい回答だ!とおもったわけです。

☆  ★

企業の目標が量的目標~収益目標だけの会社はまだまだあるのだろうか。

もし質的な目標を掲げていても、それが「働く意味を見いだすために必要」という意味づけの上で成されている会社はマレではないかなと思う。

「なぜ働くのか」という問が流行っている。

働く人から発せられているこの「問」の回答を、働く人の人生の中でだけで意味づけするのは実は難しい。

会社の質的目標との関係から「なぜ働くのか」という問を考え位置づけることができたら、「その会社で働くことの意味」の形成が可能となり、働く人だけではなく会社にとっても非常に有効になるよなぁ。

この優秀な中堅社員の「言葉」を聞いて、そう感じた。

★  ☆  ☆  ★

なおこの記事は、「ビジョンと重病」という記事へのたりぽんさんのコメントによる刺激で記憶からよみがえったものです。

たりぽんさん、ありがとうございます♪

|

« 給料の増減に慣れる | Main | コミュニケーションの方法-若い人の方が柔軟なのだ »

Comments

I do consider all the ideas you have offered to your post. They're very convincing and will definitely work. Nonetheless, the posts are too brief for beginners. Could you please lengthen them a bit from next time? Thanks for the post.

Posted by: Melva | 2016.02.29 at 10:35 PM

onoさん、こんちわぁー。
>働く意味など問い始めると
そうですね。そこまで追い詰められているのか今のサラリーマンは。
でも、「意味を問う」余裕がまだあるだけマシかぁー。

Posted by: it1127 | 2004.03.15 at 04:50 PM

JUNSUKEさん
訪問ありがとうございます。

適切なコメントをいただき感謝。

働く意味など問い始めると、しんどくなるので問わない方が良かったりもしますが、問わないとイラレナイ人間もいるし、そういう人を給料以上に働かせるためにも(コラコラ)、ビジョンがあるべきなんですよね♪

Posted by: ono | 2004.03.15 at 10:00 AM

ぶ さん おひさです
コメントありがとうございます。

オチまでつけて頂いて(笑)

しっかし、このオチが実は大事かもしれませんですねぇ。
バランスをもつその凄い言葉でさえ、倫理やらには届かない?

う~む

Posted by: ono | 2004.03.15 at 09:51 AM

本来「働く意味」「働く意義」こそ先に考えるべきが、
いつの間にか数字数字となっていることって多いですよね。
もっと意欲を掻き立てる意味でも考え直さなければならない
人間は多いでしょうね。

Posted by: JUNSUKE | 2004.03.15 at 01:23 AM

会社で働くことの意味というより、会社のレゾンデートルを
関わっている人々が意識しているかどうかですよねぇ。

そんなとき、後藤新平が言ったという「財を残すは下。
されど財なくんば事業保ち難く。事業を残すは中。
事業なくんば人育ち難し。人を残すは上なり」言葉は
バランス感覚があります。
(余談ですが、この言葉、実弾騒ぎのN議員が代表し
ている結社の年賀状にも載せてあったとか。。。。)

Posted by: | 2004.03.15 at 12:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4491/300008

Listed below are links to weblogs that reference その会社で働くことの意味:

« 給料の増減に慣れる | Main | コミュニケーションの方法-若い人の方が柔軟なのだ »