« アップルシード予告Trailer | Main | なにもしないでただ待つ。-気が鎮まる »

2004.03.25

bk1の人文・社会・ノンフィクション、ランキング(3.15-3.21)

bk1の人文社会ノンフィクションのランキングを見て、ぶつぶつ言う。

★  ☆  ☆

1 → バカの壁              ●養老 孟司著■新潮新書
2 ― 親鸞(図解雑学)          ●仙波 芳一著■ナツメ社
3 → 「おたく」の精神史         ●大塚 英志著■講談社現代新書
4 ↑ 戦争が遺したもの         ●鶴見 俊輔■新曜社
5 ↓ 逆説の日本史 11         ●井沢 元彦■小学館
6 ― みじかい命を抱きしめて      ●ロリー・ヘギ■フジテレビ出版
7 ― 獄窓記                ●山本 譲司■ポプラ社
8 ― アホの壁inUSA          ●マイケル・ムーア■柏書房
9 ― それでも私は戦争に反対します。●日本ペンクラブ■平凡社
10 ↓ 噂の真相一行情報大全集    ●噂の真相編集部■イースト・プレス
11 ↓ 14歳からの哲学         ●池田 晶子著  ■トランスビュー
12 ― 本棚の歴史            ●ヘンリー・ペトロスキー■白水社
13 ↓ 編集とはどのような仕事なのか ●鷲尾 賢也■トランスビュー
14 ↓ 経済学という教養         ●稲葉 振一郎■東洋経済
15 ― 巨大化するアメリカの地下経済 ●エリック・シュローサー■草思社

上位5冊のうち4冊が安定してるって、珍しいかな。
養老さん、大塚英二、鶴見俊輔・・と、強力だもんなぁ(笑)

しっかし(笑)、2位親鸞!!
なに?これ。
どこかでドラマでも?なぜこのような上位に?

☆  ☆

8位、マイケル・ムーアの「アホの壁inUSA」(アマゾンはこっち

今回もアマゾンのレビューのほうが面白い♪
この本の序文が載っていて笑える。

ごきげんよう、「有志連合」の同志諸君! 君らは、選ばれた軍団の中に加わった。君らの参加に関しては、アメリカのおぼえもメデタいよ。
(…)いったいどうしちまったんだ? 何だって諸君は、俺たちみたいになりたいんだ? そして、何だって俺たちのイカれた「有志連合」なんぞに入って、俺たちが行ったところでどうしようもない国々を侵略しようとしてるんだ?
(…)ありがとうよ、小泉サン。あんたがいなけりゃ、ブッシュはひとりでイラク侵略は出来なかっただろう。(…)本当にこの戦争を起こしたのは、あんたみたいな指導者さ。俺はこの戦争に対する責任という点では、ジョージ坊やよりもむしろ、あんたのほうが重いと思ってる。わかるだろ? ジョージの奴は、ありゃあただの、単なるアホだ。

いったいどうしちまったんだ? ってボクら言われてます(泣き笑)

とうのアメリカではクラーク前大統領特別顧問のブッシュ政権批判がはじまり、気が付けば日本だけポッツーンてなことに。。。(涙)

☆  ☆

12位の「本棚の歴史」もおもしろそうなんですよね。

BK1の書評から。

技術への深い理解をもつことで、周囲の世界と新たなかたちで接触することができる。そう指摘する著者は、これまでにも『鉛筆と人間』や『フォークの歯はなぜ四本になったのか』など、ちょっと不思議で、しかし刺激的な著作を生み出してきた。本書でもふだんの私たちの感覚からすれば地味な本棚に注目することで、私たちの「本のある世界」への考察に新たな知見をつけ加えている。

☆  ☆  ☆

あっ「噂の真相一行情報大全集」をとりあげるのを忘れてるなぁ。
来週も15位以内にランキングされていますように。。。

|

« アップルシード予告Trailer | Main | なにもしないでただ待つ。-気が鎮まる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference bk1の人文・社会・ノンフィクション、ランキング(3.15-3.21):

« アップルシード予告Trailer | Main | なにもしないでただ待つ。-気が鎮まる »