« 不自由を望むボクらの不可解 | Main | 高校生の生活と意識-男女意識編- »

2004.02.24

アルバイトと正社員の間

X *ole.netさんの記事。

[ X *ole.net: フリーターが多いのは企業にも責任がある。 ]
社員でしかできなかった仕事の多くをアルバイトに任せている企業が多いのではないだろうか?

★  ☆

仕事内容に差がなくなり、雇用形態が正規か(るび:社員)非正規か(るび:フリータ)と分けられつつある状態はどう秩序がついていくんだろう。

X *ole.netさんが書かれているAさん(吉野家)の場合、正社員よりもフリータのほうが収入は良い。
それはそれで秩序があるってことでもある。

でも、そういうケースはめずらしいだろう。
正社員のほうがフリータよりも収入が良く、しかし仕事内容が同じかもしかしたらフリータのほうが良いケース。
加えて短期の成果主義だとかを運用している企業の場合・・・・
これって、どう秩序がつくんだろう。

実は現場の正社員は、「フリータのほうが良く働く。能力がある」とわかっていて肩身を狭くしているケースもある。

こうなると、更に事態はややこしい

☆  ★

混乱期とはいえ、いや混乱期だからこそ不思議な状態。

発明対価訴訟どころか労働対価で訴訟問題になったりするほうが、この混乱ぶりが明らかになって良いかもとふと過激に考えてしまう。

|

« 不自由を望むボクらの不可解 | Main | 高校生の生活と意識-男女意識編- »

Comments

小仙さん、まともな会社が少なくなってると実感してますが官公庁もですか。。。。

田舎は仕事がないからと弱みにつけ込んでるかなぁ
という自治体もしんどいし・・・・

また「すっきり」しに来てね♪

Posted by: ono | 2004.02.27 10:58 PM

つなぶちようじさん 反応遅れました。

混乱、しばらく続くなぁと思ってますが、どの会社も次の代の社長で修正するのがはやいところかなという感じ。
遅いところは、10年から15年かかりそう(社員の世代交代が必要な会社も多いので・・・)

トホホって感じです。

PS
これからも、おもしろい写真があったら紹介くださいね♪

Posted by: ono | 2004.02.27 10:50 PM

正社員登用の望みのないフルタイムアルバイト(半年ごとの契約社員とも言えるが)を辞めました! なんかの調査でいつのまにか自分の立場もフリーターというカテゴリーに入っているときには驚きました。さらに高校生などの進路についての記事で就職先が見つからないなら「フリーターでも」という見出しが出ていたときは怒り心頭でした! アルバイトのほかに、田舎に行くと官公庁に臨時職員がいます。そのほとんどが女性。8カ月くらいで契約が切れてホントは再雇用できないはずなのに、部署を変えて何年も安い給料で働く人たちがいるそうです。ボーナスがないんだって。彼女たちも怒ってるみたいだけど、手に職つけて独立しな、とも言いたい。愚痴でした。すっきり。

Posted by: 小仙 | 2004.02.26 12:06 AM

かつて会社員だった頃、派遣で来ている社員がいて、でも正社員と変わらずに働き、かえって彼のほうが仕事量が多いのでは?と思ったことがあった。そういう人がいまは増えているのでしょうか。
友人のライターも一度に三件のルーティンが消えたと言って騒いでます。
混乱期が過ぎていい時代になるといいのですが。

Posted by: つなぶちようじ | 2004.02.25 04:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アルバイトと正社員の間:

« 不自由を望むボクらの不可解 | Main | 高校生の生活と意識-男女意識編- »