« 働くということ~青色LED訴訟をどう感じるか【外伝】 | Main | スタジオジブリのハウス食品CM »

2004.02.01

企業と働き手の新しい関係~青色LED訴訟

日経新聞は、企業との関係が濃密なのだからしようがない構造があるが、「脅しのプロパガンダ」「脅しのマネジメント」で、「新しい企業と個人の関係形成の芽」を摘もうと躍起になるのは如何なものかと思うのですよ。

今日の日経朝刊。5面コラム「発明の対価」より。

「毒にも薬にもなる判決だ」。半導体の研究者として日立製作所に勤めた湯之上隆同志社大学COEフェローはこう語る。十五年間の日立在籍中に二十件前後の特許を海外で成立させたが、報奨金は年五万―十万円。判決に快哉(かいさい)を叫びたい半面「二百億円となると個人プレーに走る技術者が増えかねない」と懸念する。

個人プレーに走る技術者ってなんだ?

「金儲けをしたい技術者が、カネになりそうな研究領域に集中したい」と動機づけされるなら、企業もそれを望んでるんだから、企業と研究者の利害が一致していくわけで、別になにが問題があるのだろう?

カネが社会秩序を生むというのが、アダムスミス様の大発見で(笑)、だからこそ世界はここまで自由と豊かさを享受できたのだろうに。 

日経の、この脅しのプロパガンダはまだ続く

成績優秀者への報酬が膨らめば、成果の乏しい人は報酬や処遇が脅かされるかもしれない。実際、研究者の一部を営業現場などに回す企業は少なくない。
スター研究者が与えた「夢」は、多くの研究者に厳しい現実を突きつけてもいる。

研究に運・不運がつきまとい「成果の乏しい人材かどうか」の見極めが難しいことがコトの本質なのは、今回の青色ダイオードの例を引くまでもなく常識。


だから「成果の乏しい人材」かどうかは、特定できないんだ。

もう頭が悪くてうんざりって話になりますけれど、予定される成果が出るなら、それを創造とか発明とか発見とか言わない。
だから、論理的・合理的に「発明・発見がこれから未来にできる人材」と「成果が過去乏しい人材」はまったく関連がない。

ノーベル賞をとった田中さんでボクらはそれを学んだじゃないか。

「成果が出ないなら給料を下げるぞ」というようなマネジメントを研究者に対して実施したら、研究者はビクビクして未来が偶然の中にある画期的な研究をしなくなる。

そんな会社はとっとと辞めるべきですね。そんな企業には未来がないと論理的に確定したようなもんですから。

☆  ★

てなわけで、「企業の選別」は、これまでは「市場から突きつけられていた」わけですが、今回の事態で「内部の研究者からも突きつけられる」ってことになったわけで。

甘えてきた日本の企業が、グローバル化で鍛えられ、そして基礎研究でも鍛えられる構造。
いーですね、とっても(笑)

未来は明るい♪
確実に明るい♪


★  ★  ★  ★  ☆

この記事関係、しばらく続く予定です。
内容が堅いし「企業なんて、カラスの勝手でしょ」と既に見破っている人には「なにをいまさら」と思うんでしょうねぇ(T.T)

ごめんなさい。

☆  ☆

■青色LEDをネタに「会社と働き手の関係を考える」関連記事(全部最近のです、でボクのが多い・・・コラコラ)
働くということ~青色LED訴訟をどう感じるか【外伝】
働くということ~青色LED訴訟をどう感じるか
働くということ

「子供たちが科学に夢もてる」 青色LED訴訟の原告

青色LED訴訟200億円支払いblogウオッチ

|

« 働くということ~青色LED訴訟をどう感じるか【外伝】 | Main | スタジオジブリのハウス食品CM »

Comments

おはるさん、コメントども

つーことは
青色LEDの中村氏は社長の「辞めろ」さえ振り切ってやり遂げたから、完全なる「個人プレー」なわけですねぇ。

これ、ひっくり返して考えると
「個人プレー」かどうかは、上司や組織が判断・認定しているわけで、本人の問題ではない とも捉えうるわけですよな。
わはは。

Posted by: ono | 2004.02.01 10:55 PM

>個人プレーに走る技術者ってなんだ?

会社組織っていうのはいわば歯車の集まりですから、ひとつの歯車が狂っても困る訳で。個人プレーってのは歯車になるべき人物がわざと外れて一人で回ってるようなものかと。

実際、個人プレーに走って益は上げたけど、社内的な人間関係はぼろぼろになった(ex上司のいうことを聞かなかった、最終的に上司のメンツをつぶした)人の話を実際に聞いたことがあるんで、そのへんのことを言ってるんでないかな。

そのことに対する善し悪しは別にしてね。そういう事例があったってことだけ。

Posted by: おはる | 2004.02.01 10:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 企業と働き手の新しい関係~青色LED訴訟:

« 働くということ~青色LED訴訟をどう感じるか【外伝】 | Main | スタジオジブリのハウス食品CM »