« 豊かさの根っこ | Main | 不自由を望むボクらの不可解 »

2004.02.22

個性を気にする。個性を浪費する。

★「言葉」は、「うっ」「ぐっ」と唸らされた言葉を備忘録代わりに記述していこうとするもので、カテゴリー「心と体」に当面は蓄積していきます。
----------------------------------------------------

 
「ゆとり」と「個性重視」の教育も、成熟社会論をベースにしている。

しかし、その先には、一部の勝ち組が地球規模で知的能力を競い合う競争社会と、競争から降りた大多数のための「個性浪費社会」が待ち受ける。

そこでは、表層的な「個性」を気にしあい、「本当の自分」や「感情」や「こころ」を行儀良く管理する術を手に入れた、人びとが、記号やサービスの大量生産=消費の担い手として、「自己実現」をめざす。

 
☆  ★

2004年2月22日の朝日新聞の「ゆとり教育から個性浪費社会へ」岩木秀夫著の書評を苅谷剛彦東大教授が書いたもの。そこからの引用。

なんと鋭い分析なんだろうと思ったのです。


実は、反発する人が多いだろうなと思ってこれまで書けなかった記事に、去年のスマップ(SMAP)の大ヒット曲・唯一のダブルミリオン「世界に一つだけの花」があった。

♪No.1にならなくてもいい もともと特別なOnly One♪
というそのメッセージがまさに、上の書評の鋭い指摘そのままではないのか。

書評のこの部分ですね。

表層的な「個性」を気にしあい、「本当の自分」や「感情」や「こころ」を行儀良く管理する術を手に入れた、人びとが、記号やサービスの大量生産=消費の担い手として、「自己実現」をめざす。

「No.1にならなくてもいい」と競争から「降りる」ことを誘惑し、「もともと特別なOnly One」と表層的な個性競争に仕向ける。
タイトルの「個性浪費競争」が無自覚に促進される社会。
そうして、それこそが「自己実現」なのだ と価値づけをする。

気持ち悪さは、この歌詞がボクらの気分にフィットし共感してしまい「ダブルミリオン」になってしまったこと。

ボクらは生まれたときから顔が違い身体が違いココロが違う。そんなことは自明。
にも関わらず、あらためて安易に「オンリーワン」なんだから競争しなくて良いんだ、さらなる個性を磨けと「自己実現」を煽り、内向きに自分を磨かせる(浪費させる)ような、そんな歌がなぜ??

☆  ☆  ☆

気持ち悪いっす。
ひきこもりが過ぎませんかしらん。

・・・・・・・
へへへ、書いちまった。
単にはやり歌。
それだけの話だし、大量消費されただけだ。

この手の批判は去年たくさん出たんだろうな。しらないけれど。
出てないと不思議。無気味。

がしかし。
NHK紅白の大トリだったし。。。マジ?と思ったわけでした。


つーわけで、この本もご注文♪

|

« 豊かさの根っこ | Main | 不自由を望むボクらの不可解 »

Comments

こんばんは。
人に紹介しておいてなんですが、いま他の事に関心があって、紹介した記事をまだ読んでないのです。記事を読んでからonoさんの質問にお答えしたいと思います。わたしは「個性」と言う言葉の使われ方等に関してに昔から拘りを持っています。と言うことをココで報告させていただきます。

Posted by: it1127 | 2004.03.07 at 07:29 PM

it1127さん

ご紹介頂いたサイトのコメント。
ひとつひとつにツッコミを入れたくなりませんでした?(笑)

Posted by: ono | 2004.03.07 at 07:05 PM

こんばんは。アクセス解析で、参照元を辿って行ったらこんなサイトにぶち当たりました。ご参考まで。
歌詞分析:世界に一つだけの花

Posted by: it1127 | 2004.03.06 at 11:47 PM

it1127さん♪
さっそくのコメントどうもです。

>怖いですか。何処が。こんなに優しいのに

ボクのこれまでの人生を賭けて、自分で「オレは優しい」という人に、まともな方はいらっしゃません(爆)

えっと、化かし合いになるやもと思い、ここまでにさせていただきます(笑)
また、遊んでくださいませ♪♪♪

Posted by: ono | 2004.02.25 at 03:52 PM

オカジュンさん
コメントありがとうございました

>挫折したからって学歴社会を否定すると、自分が逃げてるような気分にもなって。

はい♪
絶対に「降りては」いけません。それは罠です。
死にものぐるいでがんばるって時期が数年に1度来るわけで、いまがそれですね。

へこむだろうし、しんどいでしょうけど、「この程度は予定内」とすり抜けて、どんどん行っちゃってください♪

Posted by: ono | 2004.02.25 at 03:49 PM

コメント、トラバありがとうございました
似たようなこと、言っている記事、すなわちそれを書いている人を見つけると嬉しくって、つい、トラバしてしまいました
こちらこそ宜しくお願いします
嘘ッ!!怖いですか。何処が。こんなに優しいのに[自画自賛、笑、自爆!]

Posted by: it1127 | 2004.02.25 at 03:32 PM

私もこの歌、最初嫌いだったんですよ。
嫌いというか衝撃というか。
誰かが敷いてくれたレールの上であろうと、
物心ついた頃にはすでに偏差値競争の中に入り込んでましたから。
ナンバーワンを目指せとずっと言われてきたのに、
今さらオンリーワンだと言われても・・・と苦悩の日々でした。

今、就職活動中で、自分の過去について
正直に日記(サイトで公表)なんかに書き綴っていると
意外と共感しますと言われたり。
ナンバーワンを目指す姿勢もオンリーワンなのではと言われたり。

学歴社会の代償としての、優等生コンプレックス。
けど、これを自覚すると楽になる自分もいて。
しかし、挫折したからって学歴社会を否定すると、自分が逃げてるような気分にもなって。
何かを手に入れるためには、何かを犠牲にしなければならないのかと、ぼんやりですが思うようになりました。

ごちゃごちゃと、そして長々と書いてすみません。

Posted by: オカジュン | 2004.02.25 at 02:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4491/223037

Listed below are links to weblogs that reference 個性を気にする。個性を浪費する。:

» ■自由って? [it1127の日記 ]
 日本は自由でいい国。小泉首相の悪口を言っても捕まらない。僕は悪口は言いません。権力大好き。権威権力大好き。強いもの大好き。松井大好き。中田大好き。弱いのは好き... [Read More]

Tracked on 2004.02.25 at 02:42 PM

» これがホントの広告批評②:用語の解説 [目に映る21世紀]
このカテゴリでは携帯メールでやりとりするために、あまり細かくていねいに書くことが出来ません。そこで、 [Read More]

Tracked on 2004.10.16 at 12:33 AM

« 豊かさの根っこ | Main | 不自由を望むボクらの不可解 »