« キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!のフラッシュ(過去記事?復活隊) | Main | bk1の人文・社会・ノンフィクション、ランキング(1.12-1.18) »

2004.01.22

大きく見ないとまったく間違う。が、しかし。。。

★「言葉」は、「うっ」「ぐっ」と唸らされた言葉を備忘録代わりに記述していこうとするもので、カテゴリー「心と体」に当面は蓄積していきます。
----------------------------------------------------

 
 大学の近くの喫茶店。
 その大学に通う大学生で流行っていた。

 あるとき、大学が移転。
 喫茶店は閑古鳥がないた。

 喫茶店のオーナーは、
 店内を改装し、メニューを考え直し、ウエイトレスにマナーを教え
 付加価値をつけることで、経営を立て直そうとした。


 これ、この喫茶店のオーナーは完全に間違っている。
 需要がなくなったのだ。
 大学生はもういない。
 喫茶店を廃業し、あらたな事業をはじめなければならないのだ

 
★  ☆

需要がなくなったのに付加価値をつけることでなんとかしようとしてしまうこの話は、村上龍のメールマガジンJMMを本にしたシリーズが以前連続して出ていたが、そこに掲載されていた対談の一部。

正確に再現したわけでなく、覚えてる限りの再現。

インパクトありましたね。
やりがちです。

近隣の住民が来てくれるんじゃないかと考えちゃうんですよね。
冷静に考えれば 来てくれるだろうけれど、とても大学生のようには大量・多頻度には来てくれない。

この話を読んでいるとき、「完全に間違っている」というフレーズを眼にして、「あらま?なぜ?」とか思った記憶があります。

☆  ★

大局観を持て などという教訓をこの話から引き出すのは簡単。

でもこの喫茶店のオーナーの立場を引き寄せて考えると、そんな一言で「もうこの喫茶店は無理だ」と簡単に思えるわけがない。
なんとなれば読んでいるときに「あらま?なぜ間違い?」と思ったんだから。

唯一、なんとか「無理なんだな」と事態を客観視できるかもしれない「問」は、ドラッカーのこの問ですわ。
  (リンクはドラッカーの最新刊、但し、新訳の選書。この言葉は掲載されてません)


  いまやってないとして、いまからはじめるか


喫茶店をいま経営してないとする。
大学はいまは移転済みでない。
そういう状況で、喫茶店をはじめるか? と問え と言うことですね。

やっと、「喫茶店などはじめないだろうな」と冷静に判断できるだろうかも。

★  ☆  ☆

「いまやってないとして、いまからはじめるか」、
すごい「問」だと思います。

ボクら、実に保守的で現在の延長に未来があると思ってしまいますから。
このままがんばってもどうしようもないだろうなとわかっているときでさえ、なんとかなるんじゃないかと断念を先送りしがち。


「いま、やっていないとして、いまからはじめるか」
この問に対し自答を試みるなら、なんとか冷静に事態を見つめることができるかも。

しんどいですけどね。
しがみつくよりは、しんどくないんでしょうね。

|

« キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!のフラッシュ(過去記事?復活隊) | Main | bk1の人文・社会・ノンフィクション、ランキング(1.12-1.18) »

Comments

Cosさん♪

とっても悩ましい質問ありがとうござました。わはは

Posted by: ono | 2004.01.22 at 11:57 PM

これ読んで思ったこと.

「あなたが結婚していなかったとして,今の人ともう一度結婚しますか?」

Posted by: Cos | 2004.01.22 at 11:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4491/123737

Listed below are links to weblogs that reference 大きく見ないとまったく間違う。が、しかし。。。:

« キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!のフラッシュ(過去記事?復活隊) | Main | bk1の人文・社会・ノンフィクション、ランキング(1.12-1.18) »