« cocohore!コメント投稿対応、、 | Main | なが~く続けるために。 »

2004.01.14

優秀な人ほど儲からないの法則(爆笑)その2

★「言葉」は、「うっ」「ぐっ」と唸らされた言葉を備忘録代わりに記述していこうとするもので、カテゴリー「心と体」に当面は蓄積していきます。
----------------------------------------------------

 
 横紙破り

 

☆  ★

とある企業の経営陣の言葉。

「あの商品はね、我々が素人だったからつくっちゃった。
 ベテラン・プロはね、あんな手間がかかり、コストの高い商品は出さない。
 横紙破りだったんだよ」

その会社ではその商品が長い間、稼ぎ頭になっている。
いまだその商品はロングセラーを続けている。

横紙破り。

この言葉、まったく知らなかった。
この経営陣の話を聞いてから、なんだ?と思いあとで意味を知った。

☆  ☆  ☆

辞書で引くと

   和紙はすき目が縦になっていて、
   横には破りにくいことから
   自分の意見を無理に押し通すこと。
   常識や習慣にはずれたことを平気ですること。


「常識はずれのことを、当時やった。それは自分たちが素人だったから」とその方はおっしゃったわけだけれど、裏の意味は「しかし今では、大胆なことができない会社になってしまった」という嘆きでもあった。と思う。

★  ☆

昨日のひろゆきさんの元祖しゃちょう日記blogから引用した記事、「優秀な人ほど儲からないの法則(爆笑)」はだから、ある意味であたってる。

とりわけ、

         金 = 仕事 / 知識

という数式は、見事。お見事!

この定理を、「横紙破りの定理」と呼びたい(笑)

☆  ☆  ★

んが、半分以上はウソ ←なぁんだ
まったく知識がなく、まったく素人で、ロングセラー商品をつくれるわけはない。
(あったぼーよー)
常識と呼ばれている非常識、習慣と呼ばれている過去の陳腐化した遺物、これらを打破するだけの知識。専門性が必要に決まっている

ささ、学びましょう♪
そして、その上で大胆な「横紙破り」をめざしませう。

|

« cocohore!コメント投稿対応、、 | Main | なが~く続けるために。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4491/99900

Listed below are links to weblogs that reference 優秀な人ほど儲からないの法則(爆笑)その2:

« cocohore!コメント投稿対応、、 | Main | なが~く続けるために。 »