« 変化する | Main | cocohore! まだ試してないの? »

2004.01.12

私とは何か

★「言葉」は、「うっ」「ぐっ」と唸らされた言葉を備忘録代わりに記述していこうとするもので、カテゴリー「心と体」に当面は蓄積していきます。
----------------------------------------------------

 私とは何か、と問うときの「私」は、
 この顔でも、この名でも、この生い立ち、性格、世界観のどれのことでもなくて、
 「私とは何か」といままさに問うているこれ、これは何か、なのである。
 

☆ ★ ☆

14歳からの哲学が売れちゃった(^_^;)池田晶子の言葉。

いやぁ、売れてますねぇ~、14才からの哲学。
これずっと売れてるような・・印象が。。
あ~あ、売れちゃった、池田晶子。

昨年、ニュースステーションにもチラリと出てました。
お願いだからもうTVには出てこないで(笑)。
と妙に昔からファンだったボクは思ってます。(ファン心理ってやつっすね)

んが、ボクまだ14歳からの哲学を読んでない。積読になってる。
売れちゃったからね(笑)。
売れたのを読むのはイヤ。妙な作用反作用の法則が(作用反作用の法則ってオイ。)

☆  ★

池田晶子の問うている(探求しているの意ですが)「私とはなにか」とは、それ ではないです。

それとは、「本当の私はこんなじゃない」とか「もっと自由に生きたいのに」とか、そのために発するそれ
池田晶子に言わせるとそれはあらかじめ人生訓的な答えが用意されているし、自分で概ね答えがわかってるんでしょ?甘えんじゃないよ、興味ないね、とこうなる(笑)

そうぢゃなくて、「私とはなにか」と問うている、まさにいま問うているその「私」、これはなに? 
これが近代的自我ってやつだが、それはいったいなんだ?なんだ? と問うのです。スゲェ。

★  ☆

で、さらに追い打ちをかけるように・・・、ボクがニタッとするのはですね、

「私などない。関係性だ。私などもはやない」と主張する人たちが違っているのは、「ない」と言っているその「私」はなにかが問われているのだ。ないなら「私などない」という問もなにもないはずだろ?

こうくるわけですね(笑)

さて、私とはなにか と問うている私とはいったいなに?
14才からの哲学で、この私、の解明はすすんだんでしょうか?

|

« 変化する | Main | cocohore! まだ試してないの? »

Comments

忘己利他ってこと?
愛だね~♪

Posted by: pico | 2004.01.13 at 12:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4491/94115

Listed below are links to weblogs that reference 私とは何か:

« 変化する | Main | cocohore! まだ試してないの? »