« リンクしないで意見するのは・・・ | Main | いっしょうけんめい »

2004.01.11

よい子が我が子?

★「言葉」は、「うっ」「ぐっ」と唸らされた言葉を備忘録代わりに記述していこうとするもので、カテゴリー「心と体」に当面は蓄積していきます。
----------------------------------------------------

 
 良い子は我が子
 我が子は良い子


★  ☆

河合隼雄を取り上げるのは2回目でしょうか。
河合隼雄が父性と母性を説明するのに使った言葉。

「良い子は我が子」は父性で「我が子は良い子」が母性。朝日新聞の天声人語で取り上げてられていたのがボクの脳みそに転写されました。

うまい表現ですよね~~。ナットク!!というか・・・。
これでようやくボクはすっきりと母性と父性を理解したのでした。

成績の良い子、人よりなにか突出している子、親の言うことをきく子、それが我が子だとするのが父性。
いやいや、どんな子であっても私の子はみんな良い子なの、と言うのが母性。


★  ☆  ★

キツイ時代、会社は「成果」を求めるばかり。良き共同体としての会社など今は昔の話になってしまいました。

企業はこの文脈では「父性」としての立場を取り始めたということなんでしょう。
母性として、「うちに入社したのだから、どんな社員でもなんとか勤めあげさせなければ」という母性が消えていっちゃってるようです。

★  ☆

大きくなにかを失っていっているのは確か。
以前書いた「正統的周辺参加」にまつわる部分が消えていっているのは明かで、実はボクの知る現場ではたらくサラリーマンは、想像以上に見えないダメージがあることに気づいているようです。

どうやら多くの方が気づいているのは、良き文化の伝承が消えていきつつあることで、1999年の茨城県東海村臨界事故に象徴されその後も多発する基本的なミスでの大事故は、どうも企業の母性の欠如が影響しているような印象です。

ただどうもまだ因果関係があいまい。。
企業ですものね。利益にどう響くかが明確にわからないと止まらない・・・。

わかったときには、地域、家族、国に続いて企業も崩壊・・・・・・あ~あ。

|

« リンクしないで意見するのは・・・ | Main | いっしょうけんめい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4491/90586

Listed below are links to weblogs that reference よい子が我が子?:

« リンクしないで意見するのは・・・ | Main | いっしょうけんめい »