« 感性なんてあてにならない | Main | 多重人格社会での発言 »

2004.01.04

この文章の彼、あなたじゃない?

これ、自分だ!! と思う方、おおくいらっしゃるに違いない。
かくいうボクも、「こんなところにボクが!」と思いました(*^_^*) <ジコチュウ♪


[ 月の風にっき ]
こたつの上に原稿用紙を一枚。HBの鉛筆が多数。彼の頭の中には、旧正月のことしか、否、現実1月いっぱいが締切と…。とはいえ、やっていることは、鉛筆をナイフで削ることばかり。それに、原稿用紙に書き付ける言葉も仕事というわけではない。あくまで、自分の感覚を確かめる儀式みたいなものだ。

いきづまった彼はパソコンを起動して、いつもながめているだけのblogのページを。そして、最近始めたばかりの自分のblogについて思い巡らせ。そして、一番感じていることを、もっとも短い言葉でいい表わそうと。blogは、ただの情報だけでしかないかもしれない。現実に役立たないことかもしれないけど、今まで知らないことを知ることができる。知ることが、生きること。で、思考に飛躍がおきて。blogという造語が、夢になった。

熱くいれたはずの紅茶は、ほとんど口をつけられずに、すっかり冷たくなっていた。

         月の風にっき。2004年01月04日(日)   元日の言葉を前に より

|

« 感性なんてあてにならない | Main | 多重人格社会での発言 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4491/73311

Listed below are links to weblogs that reference この文章の彼、あなたじゃない?:

« 感性なんてあてにならない | Main | 多重人格社会での発言 »