« 責任の加減、バランス | Main | 終わりのはじまり »

2003.12.30

たましい(魂)

★「言葉」は、「うっ」「ぐっ」と唸らされた言葉を備忘録代わりに記述していこうとするもので、カテゴリー「心と体」に当面は蓄積していきます。
----------------------------------------------------


 

魂とは「自分でコントロールできないもの」
 
 

☆  ★

臨床の友人に「魂ってなに?」とたずねたときの言葉。一瞬、なにを言われたのかわからず、ゆっくり広がるように「そか!そか!」とわかった言葉だった。


この記事をアップすることになったのは共振がありました。

おはるさんが魂というタイトルの記事を書いたことが1つ。あーおはるさん、魂で魂を書いてるわと思った。

2つめ。
昨日の昼から、賀状をつくるにあたって、昨年、1昨年の文面を見ていたのですが、21世紀一発目の賀状、2001年賀正!の賀状の書き出しをこれ↓にしていたのでした。

「魂ってなに?」。一昨年臨床系の友人に尋ねたら慎重に「自分でコントロールできないもの」と定義をくれた。  昨年はまさかこの人がと思う人まで行動する人として軽快に動きはじめる例に出会いましたが、本人でさえコントロールできない魂の活動によってだったように思います。

で、まぁ共振というかおはるさんに呼ばれたというか(^_^;)、書けということなんだろうなと思って記事アップ。

★  ☆

無理するのではなく、さぼるのではなく、なぜかわからないけれど熱中して取り組んでる・・・・
自分とはなにか等と考えている間はその存在を知ることは出来ず、自分はこんな仕事、こんな勉強よりも、もっとなにか才能があるのではないかと現状から逃避しようとしているときにも知ることはできず、導かれるようにそれをしている、してしまっている。

その源泉、それをそうせしめているのが魂なんだな。
と「魂ってなに?」と聞いたあの時、そんな風に「コントロールできないもの」という答えを味わっていて思ったのだった。


で、おはるさんの記事「魂」の最後が↓

[ 異空間==お花畑 ]
おい魂よ。お前最近さぼってねぇか?

こう締る。凄いねどうも。

|

« 責任の加減、バランス | Main | 終わりのはじまり »

Comments

picoさん、ども。
そか、猟奇的な彼女、良かったっすか。
話題になってたけれど映画館に行くというところまではいかなかったのでする。

DVD借りてみよっと♪

Posted by: ono | 2003.12.30 at 05:01 PM

路傍亭さん、トラバ、ありがとうございます。
伺ったら文字がなんか へんてこ になってますねぇ。
こっちで引用をわかりやすくするのに、色変えたりしてるのが災いしてるかなぁ。すまんこってす。

たましい、ボクも風にあてなきゃな。

Posted by: ono | 2003.12.30 at 04:59 PM

なんとタイムリーな!
驚愕の嬉しさです。
今、まさに魂の映画を観ました。
野猫さん推薦の「猟奇的な彼女」
愛しいなんてもんじゃないっ。

おはるさんも素敵すぎ。
大好き!
ってここで言うのも・・・ですが。

Posted by: pico | 2003.12.30 at 04:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4491/60704

Listed below are links to weblogs that reference たましい(魂):

» たましい [路傍亭]
ono: たましい(魂) で、おはるさんの記事「魂」の最後が↓ [ 異空間==お花畑 [Read More]

Tracked on 2003.12.30 at 04:40 PM

« 責任の加減、バランス | Main | 終わりのはじまり »